神保町最終日のランチはシンガポールのマカン

アジア系料理, 東京都内マカン, 神保町

東南アジアが好きな @stargryps ですこんにちは。

神保町の研修はこの日でラスト。

最終日、どうしよっかなぁと思いましてね。

ま、今まで食べてないジャンルにしようということでこうなりました。

シンガポール料理はじめてです

さくら通りは、タイ料理とシンガポール料理のお店が固まってます。

なぜかというと、「西インド会社」というところが、こういった東南アジア系の料理店を傘下にしていて、

そのお店が固まっているんですよ。

こんなかんじに。

©西インド会社
©西インド会社

 

 

20141010 (10)

今回のお店の名前はマカン。2Fにあります。

ちなみに、1Fはタイ料理のお店。

2Fにあるので階段で
2Fにあるので階段で
1Fのお店がこちら
1Fのお店がこちら

そのお店の左側にあるのがこちら。

こちらはまた次回
こちらはまた次回
このカウンターの左右にも机と椅子がところ狭しとあります
このカウンターの左右にも机と椅子がところ狭しとあります

ちょうどお昼で混み始める時間でした。

これ、まだ全然混む前の状態。

入り口入ると、左右に二人掛けのテーブルと椅子が並んでおり、

奥の方には4人がけが6席くらい。

早速座ってオーダー。

ここもオーダーして20秒もたたずに到着w

やっぱり、ビジネス街は早いですねぇ。

ランチ、お店のイチオシがこちらになります。

海南チキンライス、サラダとスープ付きで900円です。

20141010-5

なんでも、シンガポールのNo.1国民食なんだとか・・・。

海南チキンライスという名前ですが、タイでいうところの「カオマンガイ」です。

柏だと「ガッチキ」で食べられるでしょうか?

早速いただいてみます。

スープは香草の香りもするけど飲みやすいです
スープは香草の香りもするけど飲みやすいです

ご飯はタイ米。細長いです。

タイ米、今やすっかり俺の中では馴染み深いお米です。

20141010 (3)

このチキン、どうやって食べるかというとこういったもので食べます。

ジンジャーソース ダークソイソース チリソース
ジンジャーソース
ダークソイソース
チリソース

せっかくなんで、全部をちょこっとずつつけて食べてみましょう。

ダークソイソースはすんごい濃厚
ダークソイソースはすんごい濃厚

どれもそんなに奇をてらった味ではないですが(笑)強いて言うならダークソイソースが

東南アジア「らしい」味でしょうか。

えーっと一言で言うと「甘い醤油」。

どろっとしたすごいとろみがあるんで、醤油には見えませんが、「さっぱりした甘さ」です。

うん、こういう甘いの好きですね俺w

料理に合う、合わないはこの際二の次です。

・・・いや、おいしいんですけど。

鶏肉の下にあるきゅうりとトマトは、辛さを和らげるためということで、このへんは

タイと一緒ですねー。

食べ終わるとすんごいお腹いっぱいになりました。

結構、食べごたえありますよ。

[table id=18 /]