東京獺祭の会2013 後編

12/08/2017blogger-action東京獺祭の会, 獺祭

どもどもこんにちは。 Griffon@stargrys です。

東京獺祭の会2013、続きです。
さて、「獺祭 磨 その先へ」をじっくり飲んだ後は、ちょっと胃の中に食べ物を入れた後、その他の獺祭を飲みまくりました。

獺祭のバリエーションがたくさん

磨き二割三分にごり酒。
2013021733
個人的にこの磨き二割三分発泡にごり酒は好きなんです。
2013021734
ラベルもかっこいいし、発泡とにごり酒が一緒になっていて、この組み合わせは珍しい。
俺は初めての純米大吟醸45
2013021735
温め酒50は常温と温めで全く違う味
2013021736
この温め酒、超人気でこの頃にはなくなってしまいました。

獺祭でひれ酒とか、なんて贅沢!
2013021738
もう一つの限定品 純米大吟醸 磨き二割三分 発泡にごり酒 聖夜限定
2013021739
これも本当に贅沢。 まさにクリスマスにぴったり。
2013021737
キメ細やかな泡立ちはこれが日本酒とはとても思えませんよ。
今年のクリスマスはこれにしようかな。
入口付近でおみやも売っております。
2013021740

2013021741

こちらには作業所の方々が作った獺祭酒粕入りのパウンドケーキとクッキーが売っていました。1つずつ購入。
あ、副社長の紹介を。
目許が社長そっくり(親子だから当たり前)
2013021742
桜井副社長、若き二代目ですね。
イケメンです。彼女募集中だそうです!
2013021743
さぁ、ラストスパート!
発泡にごり酒50
2013021744
二割三分よりもにごりは弱め。
2013021745
磨き三割九分 遠心分離
2013021746
寒造早槽48
2013021747
この「寒造早槽48」も季節限定品。10月から3月の間だけだそうです。
2013021748
純米大吟醸45。これ、珍しいな。
中締めを終えて、旭酒造さんのスタッフさんをパチリ。
2013021749
2013021750
2013021751
旭酒造の美人営業、斉藤明日美さん
2013021752
最後は、社長と副社長とパチリ!
2013021753
今回の戦利品一覧
2013021754
おちょこ、獺祭ケーキ、パウンドを購入しましたー。グラスも買えばよかったな。
また来年も行きたいと思います!