DELL XPS15は音と排熱に注意のパワーノート #デルアンバサダープログラム

blogger-actionDELL, XPS15, デルアンバサダープログラム

どもどもこんにちは。 Griffon@stargryps です。

デルアンバサダープログラムのモニター企画で、一ヶ月間XPS15をお借りしていました。
今回お借りしたのは、XPS15のメモリ16GBモデル。
CPUは第7世代のIntel Kaby Lake(Core i7 7700HQ)。
gpu-z

GPUはnVIDIA GeForce GTX1050。ゲームバリバリできるGPUです。
gpu-z

BIOHAZARD6のベンチマークも回してみましたが、XPS13では画質を落としに落としてやっと1961のCランクだったのが
biohazard6
FullHDの最高画質で8,900オーバー。Sランクで快適にゲームができます。

ディスクもNVME接続のSSD。シーケンシャルリードは2,000MB/sに迫ろうかという勢い。
それなりに速いSSDです。ただ、XPS13は2,600MB/sを超えていたので、それに比べると遅いですね。
crystaldiskmark

フレームレスデザインといえど、それなりに大きい。

XPS15は、17インチサイズディスプレイを15インチのノートPCで実現したモデル。
サイズについては結構頑張っているので、比較対象として出した相方使用のInspiron13 7000と並べてもこれくらい。

20190802_dell_039

20190802_dell_036
縦はそうでもないですが、横が際立つ。
そして、重ねて見ると・・・。
20190802_dell_038
重ねるとそうでもない感じ。

厚さはInspiron自体がそれなりにあるので、いい勝負かな。
20190802_dell_037

ま、XPS15の真骨頂というか、セールスポイントはなんといってもこの画面のデカさかな。
20190802_dell_035
4K表示だってへっちゃら。SHARPのIGZO液晶で「DELL CINEMA」を標榜するだけあって、画面はとってもキレイです。
ただ重さは実測で2kgジャストだったので、間違っても持ち運んでスタバでドヤる、なんてことには向いていません。

常用にするにはあまりにも、な問題点

今回使用していて感じたのが、ファン音が耳障りな事と排熱の大きさでしょうか。
とにかくファン音がうるさいです(汗) テレビや外の音がアクティブな状況でもフィーンという音が耳に障りますね。
60Hzくらいあったかな?
排熱もXPS13以上に目立ちますね。
XPS15が搭載しているCPUが低電圧版のUやYモデルではなく、通常電力タイプということもあるかな。
それに加えて、GPUがGeForce GTX1050と重たいゲームもできるほどのスペック。
ベンチマークやゲーム、動画再生でパワーを発揮する反面、消費電力も高く排熱もあるので、通風孔付近に物を置かないほうが
無難です。

XPS15を使うべき人とは?

こんなに強力なスペックを搭載しているXPS15、もはやDELL Gのエントリーモデルとオーバーラップしています。
ただ、お買い得度でいうと、DELL Gなので、XPS15を選ぶべき人は筐体デザインや、性能を重視する人かな。
20190802_dell_040

ちょっと残念ながら、我が家の利用シーンにはそぐわなかった・・・。
やっぱり、XPS13くらいがちょうどいいみたい。