HUAWEI日和な一日。HuaWaveも届いたよ。

blogger-actionAscendMate7, HUAWEI

どもどもこんにちは。 Griffon@stargryps です。

イオンで涼んだ後、銀座へ。
実は今日の本来の目的は銀座にあるHUAWEIのカスタマーサポートセンター。
手持ちのSIMフリースマートフォン、HUAWEI AscendMate7のソフトウェアアップデートトラブルを解決するためです。

実はソフトウェア更新がかからなくなったAscendMate7

2年前、ひょんなことから俺の手元にやってきたAscendMate7。
当初はAndroid4.4だったんですが、発売から2年を経てもHUAWEIによってアップデートが行われ続け、OSはAndroid 5.0を飛び越え6.0に。
ジャパンディスプレイ製のIPS-NEO™ ディスプレイとGorilla®ガラス3のマッチングによる、6インチ、FullHDディスプレイの表示品質は素晴らしく、音楽・動画やKindleの閲覧などに今でも大活躍しています。
日本製のスマートフォンは発売1年もしないうちにアップデートがされなくなるのが多いので、もはや俺は日本製のやつは購入しないことにしています。
今のXperia Z3が壊れたらもう海外製一本になるだろうな。

さて、今年の4月から始まったソフトウェア更新なんですが、なぜかアップデートが出来ない状態が2ヶ月以上続いてまして、「さすがにこれはマズイ」ということでHUAWEIのサポートセンターに問い合わせ始めたのが6月中旬。それから色々あーだこーだあって、とうとう銀座にあるHUAWEIカスタマーサービスセンターでアップデートをお願いすることになりました。
Screenshot_2017-07-08-16-38-27
このB592からあがらないんだよね・・・。

で、行ってきました。
2017070811

場所はJR有楽町駅。数寄屋橋公園の隣の建物ですね。

この日もこのあと7人位が続々と入れ替わり立ち代り来ていましたね。
ポップはP10シリーズなどありましたが、ホットモックはちょっと追いついていないですね。Matebookも俺が持っている初代機でした。
2017070812

主力のPシリーズもまだP9でした^^; novaもありましたけど。
2017070816

HUAWEI FitやMediaPadなどはちゃんと置いてありましたね。実働状態のものが置いていないと試せないですからねー。
2017070813

MediaPadはハーマン・カードン製のスピーカーを搭載しているようです。Matebookもそうですが、HUAWEIはHTCと同様、ユーザーエクスペリエンスには力を非常に入れていますね。
2017070814

2017070815

書類を諸々記載して、サービスセンターの方に渡します。本来SIMカードを挿した状態でアップデートを行うらしいんですが、俺はWiFiルーター経由で運用しているので、サービスセンターの方が持っているソフトウェアアップデータ封入のSDカードを挿したうえでそこからアップデートを行うことに。

初期化&アップデートで大体1時間弱。待っている間、サービスセンターにある充電スポットで手持ちのXperia Z3やルーターを充電w
2017070817

「出来ないかも」「基盤故障だったら有償修理になるかも」なんていうネガティブな話もサポートセンターやサービスセンターの方から何回か話が出ましたが、まぁ想像通りサクッと成功して戻ってきましたw
Screenshot_2017-07-09-13-58-04
クリックして拡大するとわかりますが、B593になった他、EMUIも4.0.3にあがっています。

ただし、バッテリーテストをやったらエラーになったとのこと。
バッテリーは素人みたいにシビアな充放電をさせているわけではないので、ちょっと解せないんですがまぁしょうがないですね。

P10 Plusを買えという神のお達しということにしておきます( ー`дー´)キリッ

家に帰ってきたら、ちょうどHUAWEIの広報誌「HuaWave」の最新号が届いていました。
ドコモの「テクニカル・ジャーナル」とかIIJの「IIJ.news」など、広報誌って小難しいことも書いてありますが、広報誌の性格上「そっ閉じ」されないように噛み砕いて記載されているので、活字離れ対策のためにも読んでいたりします(^^)
2017070818

来週はIIJmio meeting東京に参戦するので、その時にHUAWEIの人と話せる機会があればいいなぁ。