天一保 寒い冬においしい土鍋飯

中華料理六本木, 土鍋飯, 天一保

さて、前の記事からの続き。

夕方になり、寒くなってきましたので夕ごはんをどこにしようかと思って探したところ

おいしそうなこちらにしました。

てんいっぽうと読みます
てんいっぽうと読みます

土鍋飯が超おいしいところだそう。

寒い冬にはぴったりですね。入ってみましょう。

野菜と秘伝タレが複雑に絡み合う土鍋飯は体も心もあったまる!

中国・広東省での名物だそうです。土鍋飯。

土鍋飯 – Wikipedia

お店に入ったらちょうどドリンクが半額の時間帯でした。

いわゆる「ハッピーアワー」ってやつ?

ちょうど混む前には入れたようでよかったです。

休日限定の点心セットがお得っぽい
休日限定の点心セットがお得っぽい

というわけで、麺ものよりも、既に俺たちは土鍋飯にしか目がありませんw

俺達がオーダーした「休日限定の点心セット」は、

・しみだれ子豚まん

・揚げエビ団子

・ゆで餃子担々タレ

・手作り杏仁豆腐

とメインの土鍋飯を1000円前後でいただけるというとってもお得なセット。

土鍋飯は一番ポピュラーな麻婆豆腐飯とフカヒレ飯で600円近い差があります。

オーダーして分かりましたが、店の混雑状況その他により、点心の出てくる

順番は決まってないようですw

んでもって、メインの土鍋飯がこちら。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

トモのオーダーした麻婆豆腐飯 お店の看板メニューっぽい
トモのオーダーした麻婆豆腐飯
お店の看板メニューっぽい

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

俺のオーダーしたエビ五目野菜飯
俺のオーダーしたエビ五目野菜飯

[/wc_column][/wc_row]

素焼きの片手鍋はこの状態だと超あちぃので、触らないようにしましょうw

麻婆豆腐はトモの大好物で、俺も大好き。四川料理といったらこの麻婆豆腐ですよね。

秘伝のタレと野菜がたっぷりあんに絡まってハフハフホフホフ^^;

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

お皿に取り分けていただきます!
お皿に取り分けていただきます!

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

甘辛いタレ、唐辛子、ひき肉・・・ご飯と相性抜群!
甘辛いタレ、唐辛子、ひき肉・・・ご飯と相性抜群!

[/wc_column][/wc_row]

こちらは白のエビ五目野菜。 しいたけやエビ、きくらげ、筍など 大きく切ってあって嬉しい
こちらは白のエビ五目野菜。
しいたけやエビ、きくらげ、筍など
大きく切ってあって嬉しい

麻婆豆腐土鍋飯が濃厚であれば、エビ五目野菜はややさっぱり目ですが、

どちらもあんかけがたっぷり、鶏ガラスープの味わいもあってご飯が超すすむ!

おこげもあるよ!
おこげもあるよ!

さすがにサクサクとまではいきませんがw 土鍋の醍醐味ですなぁ。

さて、その他の点心についてはさらっといきますw

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

しみだれ子豚まん ネーミングちょっと(汗)
しみだれ子豚まん
ネーミングちょっと(汗)

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

中はこんな感じで、タレが染み込んだ豚肉がたっぷり!
中はこんな感じで、タレが染み込んだ豚肉がたっぷり!

[/wc_column][/wc_row]

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

ゆでエビ団子は、エビの甘みがさっくりとした皮と一緒に味わえます
ゆでエビ団子は、エビの甘みがさっくりとした皮と一緒に味わえます

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

担々麺の辛いタレで味わえる餃子。水餃子食べとくべきだったw
担々麺の辛いタレで味わえる餃子。水餃子食べとくべきだったw

[/wc_column][/wc_row]

これは手作りの杏仁豆腐だそうです。日替わりなのかな?
これは手作りの杏仁豆腐だそうです。日替わりなのかな?

土鍋としみだれ子豚まんで結構お腹に強烈に来たようで、トモはお腹苦しかったみたいw

俺は超大満足!これは来年も来ようと思います!

[table id=15 /]