公設市場の美香で絶品炙り丼

ランチパスポート, 和食ランチパスポート, , 柏公設市場, 美香

どもども Griffin ですこんにちは。

これを書く前にちょうどデカイ地震がありましたので、今NHKの地震速報を見ながら

書いております・・・。

気を取り直していってみましょう。

ピーカンの晴天で柏公設市場まで歩く

さて、本日はランチパスポートで食べ歩くにはうってつけのピーカン。

目的地は柏公設市場です。

ここは柏駅から4km程度離れてましたので、柏駅まで行ってからいったん

モラージュ柏行きのバスに乗って、モラージュ柏から歩きました。(2km!)

まぁ、ぶっちゃけ松戸のR’sまで4kmくらいありましたけど、頑張って歩きましたからねぇ^^;

んで着いたのがちょうどお昼くらい。

2015053001

このようにガッツリ晴れております!

今回のお店「美香」は奥のほうにあります。実は近くの大和寿司にも入ったことあります。

2015053023

と、ここで「CLOSE」の文字が。

店員さんの話をまとめると「てんてこ舞いすぎて1時間くらい待つよー。それでもいい?」

との事。いつ出せるかわからんからCLOSEにしているので、別に丼がなくなったわけでは

ない模様。それでも周りで並んでいた人の何人かは帰っちゃいましたけどね。

ただ、俺達はせっかく来たので待つことにしました。幸い、お店の中で待てることに。

お店の中は簡素。冷房がガンガンに効いてまして、これは主に厨房のスタッフ用に

効かせているのがわかります。

2015053008

実は1時間も待たずに炙り丼にありつけました

お店の中で待ってる間、ちらっと厨房の方を見やると、女性店員3人が文字通りてんやわんや(汗)

一人は超汗だくで、見ているこちらが気の毒に思えるほどにprz….

ランチパスポートの負の側面ですなぁこういうところは。

多分、「Vol.2は結構です」とかいうパターンかも。

さて、1時間待つかも・・・という話でしたが、グルメガイドがあったり、ラジオを聞いたり

していたら、どんどん時間たちまして、オーダー受けから30分あまりで運ばれてきました。

ということで、ここは「待てれば勝ち」であります。

本当にお肉のような炙り鮪は4パターンで食す

運ばれてきた丼を見やると待ち時間が報われます^^

2015053009

マグロっていうか、肉なんじゃね?と思えるような焼き色の鮪の(元)赤身。

2015053010

それに浅漬とハムの組み合わせがなんとも珍しいw

2015053011

この炙り丼、食べ方は4種類あります。もうお分かりですね。

食べ方その1 そのまま食べる

2015053015

最初の食べ方はそのままシンプルにパクッと。

ガスバーナーで直に炙られ、余分な脂が抜けサッパリとあがった赤身に塩コショウが

バッチリ効いていて、もう本当にお肉を食べているみたいな食感と味です^^

ネギとかいわれを一緒に巻いて食べると更に食感がましてグー。

食べ方その2 わさびをのせて食べる

2015053014

本わさびが結構山盛りついてきますので咽るのが好きな方(汗)以外はちょびっと

付けて食べましょ。鮪の香ばしさが口の中に広がった後に、清冽なわさびの直撃を浴びて

ドーン

ドーン!!!!! ©藤子不二雄A

と来ます(汗)

食べ方その3 しょうがと一緒に食べる

このしょうがも別の器に入って来ますよ。

2015053017

しょうがと一緒に食べることで、かつおのたたきを食べているような感じになります。

食べ方その4 お茶漬けにして食べる

多分、これが最もみんなやりたがるでしょうねw 出汁が来た時点で想像つきます。

2015053020

ちなみにこの出汁、そのまま飲んでもうまいんですが鶏ガラ出汁かな?

2015053019

こうやって、わさび・しょうがも一緒に入れて食べちゃいましょ。

あられも出汁を張ればやわらかくなるので、一緒にかっこんで食べます。

4通り食べた中で、俺が一番好きなのは最初の「そのまま食べる」やり方ですね。

なんといっても、これがこの炙り鮪を一番おいしく食べられます。

わさびもいいんですが、海苔、ネギ、かいわれと巻いて食べる。

牛肉にも負けないじゅわっとした旨味、炙った香り、塩コショウの味付け、全てが絶妙です。

超大満足でした!(^O^)

2015053021

今度は牛肉炙りDONもいいかも!ヾ(@^▽^@)ノ

14時までと市場ならではのタイトな時間ですが、食べたい人は頑張って早く来ましょうね!

[table id=70 /]