下北沢でマジスパのおいしさに舌鼓を打ち、橘さんとAJIに感動する

15/06/2019logAJI, LEMONICA, マジックスパイス, 下北沢, 橘哲夫

どもどもこんにちは。 Griffon@stargryps です。

6月8日、この日は下北沢に初上陸(大げさ)。Instagramでは書いてましたが、6月はジャンルの異なるライブ3本を観戦する予定になっていまして、この日はその第二弾。
アカペラボーカルグループ・AJI(アジ)のリーダーであり、デルアンバサダーでもある橘哲夫さんのライブがある、ということで行ってきました。

マジックスパイスの旨辛スープカレーに感激。さすが待つだけある

下北沢は、南柏から千代田線一本で行けるのがいいですね。
実はワタクシ、昔役者をしていた時期がありまして下北沢のスズナリや本多劇場とか憧れたことがあるんですよ・・・。

さてそれは置いといて、せっかくなのでランチは下北沢とくればココ!ということで、多くの人が知っている「マジックスパイス」(通称:マジスパ)に行ってきました。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

俺、名前だけしか知らなかったお店で予備知識ゼロで来たので、まずはこの赤い壁と「うわ、やべえ所来た・・・」的なサイコな外観で軽いジャブを受けますw
このお店、さすがにファンが多くて、俺達が行った午後1時過ぎでもお客さんがたくさんいました。ウェイティングボードに書いて20分くらい待った頃ようやく入れます。
20分くらいだったら短いほうですねー。

インド?アフリカ?宇宙?考えちゃいけない空間

店内にも椅子があるので座って待っていた頃、周り一面カオスな置物ばかりで目をパチクリするばかりw
情報量多すぎ・・・。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

聖おにいさんは面白いはず!この再現度たまりませんな(見るのそこじゃない)

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

がんば中とは?マチック表とは?・・・なんか苦悶の表情しているお面怖っε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

象はインドでは神様ですからねー。店内にいたるところにいます。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos
New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

店内のメインとなる通路。ピンク系のお店?(;・∀・)

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

案内されたテーブルに座ると、ここでも情報量が多すぎて乾いた笑いしか出てきませんw

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

メニュー見てみましょ。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

マジックスパイスはオーダーの方法が独特です。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

メインとなるカレーを選び、チキンベースのカレーにするか、トマトベースのカレーにするかを選びます。

辛さは7段階。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

一番辛くない「覚醒」から一番辛い「虚空」の7段階。マジスパのオススメは「涅槃」だそうです。
と、ここで疑問が一つ浮かびます。

「なぜに、どの辛さでも追加料金とるの?」

ん?おかしくね?とりあえず、疑問は置いといて二人共「涅槃」をチョイス。やっぱり初めてのお店なのでね。

ルーを選んだら次はトッピングを(これは別に絶対じゃないです)。
これがまた情報量多すぎ(本日3回め)。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos
New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

トモはバジル入りラムウインナーを、俺はスタッフさんに聞いた上で厚切りベーコンにしてみました。
カレーはポーク角煮を、俺はビーフカレーをチョイス。

今回はオーダーしませんでしたが、ドリンクもこんな感じ。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

なんと!マジスパのテーマまである(;・∀・)

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

歌っているのは影山大先生・・・・w

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

もうネタがありすぎるのでここまでにしておきましょう。

肝心のスープカレーは具材たっぷりで栄養満点、辛さもバッチリ

トモのオーダーしたポーク角煮のスープカレー。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

俺のオーダーしたビーフのスープカレー。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

なお、マジスパではナンの選択肢はなく、サフランライスオンリーです。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

スープカレーは具材たっぷりー。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

野菜やお肉は一口大にカットされてます。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

これがバジル入りラムウインナー。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

肝心の味はというと、色々な具材が入っているせいで、単に辛いだけじゃなくコク深くスッキリとした味わいで、フォンドボーみたいな芳醇な味わいです。
辛さもまだそこまでとんがっているわけではなく、とはいえ野菜の甘味に負けないくらいの辛さはあって・・・。

サラリとしたスープはサフランライスとの相性もいいです。
調子に乗ってライスを入れまくるとスープを吸って膨らんじゃうので程々に^^;

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

なお、普通に食べているとライスはなくなり、途中からスープカレーオンリーになります。
ライスよりもスープカレー単体を食べたい!という人にはいいかもしれない。

これだけ深い味わいのスープカレーは、「心」ではまず味わえなかったですね・・・・・。
トッピングの種類もたくさんあるし、このお店独特の雰囲気、店舗限定のカレーもあってそりゃー、会員になる人もたくさんいるでしょうね。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

多分、信者になる人だったら年間2,000円なんて安いもんでしょうw

食べ終わって満足して出ようと思ったら、お店はこんな物販スペースもあるんですね。びっくりすることだらけですよ・・・。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

写真見返して、このカオスすぎる雰囲気なにかに似てるなーと思ったら思い出した。ヴィレッジヴァンガードに似てるんだ!

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

お店の雰囲気はともかく、スープカレー自体は本当においしかった。下北沢に来る機会があったらまた絶対食べに行きたいですね!

下北沢のお店はセンスいいのばっかり

お店を出て、時間がまだまだあるので下北沢の駅付近をぶらぶら歩いてみます。
本多劇場やザ・スズナリなど、本多劇場グループの劇場が数多くあります。下北沢が演劇の街と言われる所以ですね。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

下北沢一番街。下北沢は商店街が機能しているんですねー。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

納豆好きにはたまらないお店「納豆工房せんだい屋」。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

このお店、池尻大橋店は「納豆食べ放題定食」っていうのがあるんですよ・・・。お店はテレビにも結構取り上げられたことがあってそれなりに有名。

革製品の素敵なお店。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

これはパンケーキパイのお店。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

人気店のようで、併設されているカフェには並んでいましたね・・・。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

これは猫カフェ。外見からオシャレだ!

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos
New photo by 折嘴煌人 / Google Photos
New photo by 折嘴煌人 / Google Photos
New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

最近またブームが再燃しているタピオカミルクティーのお店、もちろん下北沢にたくさんありますw

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

この「茶顔」は6月7日に仮オープンしたばかり。いつまでかはわかりませんが、20%OFFでタピオカミルクティーなどが飲めます。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

・・・まぁ、タピオカミルクティーとか台湾行けば日本の半額以下でもっと大容量飲めますからね。
俺たちは結構飽きてますw 日本が割高すぎな件。

レモネード専門店、LEMONICA

と思ったら、こんなにいいお店が。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

レモネードbyレモニカ。
金沢発祥のレモネード専門店です。下北沢は2018年の3月にオープン。
もう18店舗くらいオープンしているんですが、下北沢店が第一号店だったようです。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

種類めっちゃありますね。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

こちらもタピオカミルクティーばりに並んでいます。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

ちなみに、一軒となりにはタピオカミルクティーのお店もあります。並ぶ人こんだけ違うんですね。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

サイズはJ(ジャンボ)、L(ラージ)、(R)レギュラーの三種類。ジャンボサイズはオトコにピッタリー。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

フレッシュレモンを追加したい場合はプラス100円で。ビタミンC取りまくり!

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

今回は飲まなかったけど、フレッシュスクイージー。これもおいしそう。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

今回のレモンは宮崎産「日向夏」。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

ということで買ってみた。人気No.2のオリジナルレモネード。ジャンボサイズで480円。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

飲んでみると、本当にスッキリ。ハチミツも入ってるよね?喉を使う人達には本当におすすめ。

橘哲夫さんのライブ!AJIも復活!?

さ、夕方からはこの日のメイン。アカペラボーカルグループ「AJI」のリーダーにして、デルアンバサダーの橘さんのライブ。
場所は下北沢のライブハウス「音倉」。ここはオーガニックカフェもやってるんですねー。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos
New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

実はこのメンバーの演奏と歌、デルアンバサダーのブロガーミーティングや先日のパーティーで3回ほど聴いてたりする(*´∀`*)
あ、ゲストの文さんは今回が初めてだったけどね。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

ライブは橘さん自身も心待ちにしていたみたいで始まってもうすぐにパワー全開。
俺たちは最前、橘さんと距離1m!

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos
New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

橘さんの愛機、XPS13もバッチリ大活躍してくれました。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

RAG FAIRが実質活動休止状態になっているので、こうやって本格的なハーモニーのライブ聴くの本当に久々でした。

序盤に文さん登場、アンコールの最後の方で橘さんが柴田さん、鈴木さん、吉村さんを呼び込んでなんとオリジナルのAJI復活ヽ(゜▽、゜)ノ
オリジナルの5人が揃って感動して泣いているファンの子達も何人もいたねぇ。

今回のライブ、終わったらなんとメンバー全員と打ち上げもやってくれた。
橘さんや文さん達みんな気さくに僕らお客さんと話してくれて嬉しかったですね。
俺も橘さんと3月に写真撮って以来。
やっと顔とハンドルネームがやっと一致してくれたのがよかった(;・∀・)

相方のトモは昔のAJIの写真を見せたりして橘さん懐かしがってましたねww
5人全員、手応えバッチリ。久々に充実した時間を過ごしていた感じがヒシヒシと伝わってきてたなぁ。
これは次のライブが本当に楽しみヽ(゜▽、゜)ノ

<橘哲夫 "Live 2019">セトリ

1 Don’t Stop Me Now [QUEEN]
2 RED [Tetsuo Tachibana]
MC
3 彗星 [Tetsuo Tachibana]
4 New World [AJI]
MC
5 ツミキ [AJI]
6 時の流れに身をまかせ [テレサ・テン/鈴木聖美]
MC
7 Don’t Cry ~ もう悲しみを許そうか [鈴木雅之(セルフカバー)]
8 Take It Slow [Tetsuo Tachibana]
MC
9 Color Of Season* [AJI]
MC
10 会いたくて* [AJI]
MC
11 Walk With You* [AJI]

E1 道標 (橘ピアノ弾き語り)* [AJI]
MC
E2 風の中をすすめ!* [AJI]
MC
E3 睡蓮* [AJI]
MC
E4 Walk With You (reprise)** [AJI] * with 文治城
** with 柴田智生, 鈴木智顕, 文治城, 吉村義照
=THE BAND=
斉藤 広哉(Key.), 本間 修治(Dr.), 千田 大介(Bs.), 藤山 周(Gt.)

■6/15、橘さんがインスタにアップしてましたね。■

この投稿をInstagramで見る

しあわせでした 素敵なお客さんと最高なメンバー、最強のバンド&PAさんのキラキラの笑顔が見られて、こんなに恵まれている人はいないんじゃないかと心から思います 綺麗事じゃなくて、本当に、人生のご褒美をたくさんいただいた一日でした 自分が歌いたくてライブをする、という感覚は実は昔からほとんどないのです ただ、自分が精魂込めて書いた曲や歌詞、こだわり抜いたアレンジやミックスは好きなのです笑 それだけでも120%満たされているのに、あろうことか、自分の音楽を好きでいてくれる人が自分以外にもいるなんてなんというご褒美 それがたった一人でも、何万人でも変わりはなくて だから、お礼のつもりでライブをするのです そして、自分の音楽を信じて、ずっと一緒に歌い続けてくれた仲間たちにも感謝しかありません そんなたくさんの恩人たちに、少しでも喜んでもらえたような気がする6/8は本当に幸せでした どうもありがとう 普段お仕事をさせていただいているアーティストの方々に対しても同じ想いです ぼくの音楽のエッセンスを求めてくれることにまずは本当に感謝ですし、それがプラスされることによってアーティスト本人や何万人何十万人のファンの皆さんがよりハッピーになってくれているなら、望外の喜びです キャンセル待ち含め昨日のライブにご参加いただけなかった方々はもちろん、様々な事情で打ち上げまで残られなかった方々・打ち上げにご参加いただいたのにお話できなかった方々、ごめんなさい そして打ち上げもスタンディングになってしまってごめんなさいでしたが、楽しんでいただけましたでしょうか またいずれ時間を作ってライブ&打ち上げを企画したいと思っています ちなみに、打ち上げのラストに5人で歌ったアカペラは本当に8年ぶりのぶっつけ本番でした よく歌詞も音も間違わなかったなあw 改めて、本当にどうもありがとうございました またお会いしましょうね

Tetsuo Tachibanaさん(@tetsuo_tachibana)がシェアした投稿 –