龍潭で沖縄料理初体験

沖縄料理

どもどもこんにちは。 Griffin です。

さて、連休中日は初の沖縄料理を体験してきました。

結構、クセありました(;・∀・)

沖縄料理食べまくり

行ってきたのは高島屋ステーションモール新館。

2015101101

ここは11時からランチスタート。ランチメニューはこんな感じです。

2015101102

では入ってみましょう。

店内はこんな感じ。結構綺麗ですね。

2015101108

ちなみに、窓側の席だったので窓からは柏の西口を一望できます。

2015101107

さて、ランチメニュー。せっかく来たので、沖縄全開なランチをオーダーです。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

2015101104

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

2015101105

[/wc_column][/wc_row]

結構量あるなぁ(;・∀・) 食べきれるでしょうか?

料理を待つ間、こんなものを見て沖縄方言を学びましょう。

2015101109

程なくして料理到着。写真どおり(・∀・)

2015101111

よく見ると、手前のレディースセットのお盆が奥の「沖縄そば御膳」より

幅が狭いのわかりますか?沖縄そばも実はお椀の大きさちょっと違います。

ではいってみましょう。珍しいものだらけだー。

珍品、不思議な味と食感

2015101115

これ、左から白和え、クーブイリチー、ミミガーの三種盛り。

[wc_row][wc_column size=”one-third” position=”first”]

2015101117

[/wc_column][wc_column size=”one-third”]

2015101119

[/wc_column][wc_column size=”one-third” position=”last”]

2015101120

[/wc_column][/wc_row]

「ミミガー」は、その名の通り耳、豚の耳の料理。軟骨のコリコリとした食感が面白い。

酢味噌の味だったかな?

「クーブイリチー」は昆布が主役の和物。こんにゃくやかまぼこと一緒なので、

本土のおせち料理にもありますよね。

「白和え」は水抜きした島豆腐が主役、ニガナというその名の通り苦い葉っぱも入って

かーなーり癖のある味です。体には良さそう^^;

・・・うん、初見の人は多分何か飲むか味の濃いものをすぐ食べるかしないと

我慢できないと思う。正直に書くけど。

食べる順番は、白和えから右に順に食べていくと、味が強くなっていきます。

ここらでご飯いきましょう。白飯ではなく、混ぜご飯を選びました。

2015101124e

これ、沖縄の方言で「ジューシー」というんだそうです。

豚のだし汁で味付けしてあるということで、これはみんな大好きな味(^^)

2015101118

こちらはゴーヤの天ぷら。ゴーヤがガッツリ入ってますが、塩味がかなり効いて

ゴーヤ単独でなければ、なんとか食べられます^^;

もずく酢でリセットして、次はジーマーミ豆腐。

2015101114

これが超甘くてびっくり\(◎o◎)/! 名前は豆腐ですが、ジーマーミ豆腐は

「落花生を絞ったもの」にサツマイモデンプンを加えたものなので、甘いんですね。

タレ自体も、黒糖が入ってるようでこれは豆腐というより、デザートっぽいな。

これは口直しにいいかもしれない。

さて、忘れちゃいけない沖縄そばです。

Photo DESIRE EYE
Photo DESIRE EYE

この沖縄そば、軟骨ソーキ(豚の肋肉)とばら肉の豚オンパレード!

軟骨ソーキは、プルプルのゼラチン質がついていて、肌にもお腹にも

嬉しい味(・∀・)

2015101121

おそば自体は、モチモチというよりも言い方悪いですが「ボソッ」とした感じ。

調べてみたら、そばと言ってもそば粉は使ってなくて、全部小麦粉なんだそうです。

なので、そば特有ののどごしやキレ等を味わいたい人は・・・残念!

途中で

2015101110

こんな泡盛の調味料をそばに入れると、味が若干変わります。

唐辛子が入っていますが、予想に反して辛くはないです。

最後にデザート。「ン」から始まる料理です(・∀・)

2015101122

沖縄の方言ですねこれも。ンムは「芋」、クジが「芋のデンプンのくず粉」だそうで。

多分、ざっくり書くと「芋を原料にした芋餅」。トモが時々、じゃがいも餅を

作ってくれますが、これに近い感じですね。

赤い方は紅芋ですが、黄色い方は・・・黄色芋なんてあったかな?

優しい甘さで、最後にはもってこいな味でした。

お店はランチ時、席が開いていないほど混雑していて、かなり人気でしたね。

次に来るときは、もうちょっと慣れてからですねぇ^^;

[table id=97 /]