神保町での最後のおみや 神田達磨のたい焼き

スイーツ, 和菓子たい焼き, 神保町

どもども。

お酒大好き且つ、甘いものも好きな @stargryps ですこんにちは。

一週間お届けしてまいりました、神保町シリーズ。

最後はスイーツの定番、たい焼きです。

羽根つきたい焼きはここから生まれたようです

たいやき神田達磨 本店。

[注]実は木曜日に行てます。

場所は、靖国通りと白山通りが交差するところ。

仕事帰りに何かトモにお土産買っていこうかなーと調べていた中で見つけました。

20141011 (1)

ここは羽根つきたい焼きの元祖だそうです。

羽根つきたい焼き、お店のHPには羽根つきの理由は

「あんこと皮をバランスよく召し上がってもらうため」

となっていますが、食べる側からすると、「焼きたて熱々のたい焼きを食べる持ち手として」羽根を

使うので、誠に理にかなっているわけです。

ここのたい焼きは、揚げたい焼きと普通のたい焼き、それぞれにあんことカスタードの計4種類。

たい焼きだけじゃなくて、わらび餅、みたらし団子やかりんとう饅頭も売っています。

さて、こんなに色々売っていると困りますね。

とりあえず、たい焼きとわらび餅を買って帰ることにしました。

ちなみに、たい焼きはこんな値段設定。

揚げ-あんこ-160円

揚げ-カスタード-180円

普通-あんこ-150円

普通-カスタード-170円

わらび餅は5個入りの小が330円、9個入りの大が580円です。

20141011 (2)

わらび餅はしょっぱなからきなこ満載ですが、更についてきますw

20141011 (3)

20141011 (4)

まずわらび餅から。

食べてみると、なんともいえない柔らかさ、黒蜜ときなこの上品な甘さに幸せな気持ちになりますね^^

食べるときはきなこが舞い散らないように注意ですー。

そしてたい焼きデス。

冷めても温めれば皮がふわふわになりますよー
冷めても温めれば皮がふわふわになりますよー

トモとシェアして食べてみましょ。

どちらも具が満載!
どちらも具が満載!

どうですこの具の量。

あんこもカスタードも、ほぼ同じくらい入っています。

どちらも甘さはやや控えめ。

食べると幸せになりますね。うわー、この味は松戸駅前のたい焼きといい勝負だなぁ。

あ、そういえば揚げたい焼きは俺が現場で食べましたが、粉砂糖ガンガンなので

更に食べる難易度が高いです。

これが揚げたい焼き。 揚げてあるだけで、 味わいはほぼ一緒
これが揚げたい焼き。
揚げてあるだけで、
味わいはほぼ一緒

神保町シリーズ、いかがでしたでしょうか?

こういう楽しいところで仕事したいですねぇ。

[table id=17 /]