100時間発酵で生地が主役!のベラヴィータ

14/01/2019tabelogPizzeria Bella Vita (ピッツェリア ベラ ヴィータ)

どもどもこんにちは。 Griffon@stargryps です。

1/12日の土曜日、ランチに来たのはお久しぶりの「ピッツェリアベラヴィータ」。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

ご主人と奥様の二人でやられているお店です。お久しぶりでーす(*´ω`*)
1周年記念の際はお客さんいっぱいで入れなかったんですよー。

100時間発酵のピッツァ生地で生地が主役!のイタリアン

ピッツェリアベラヴィータの名物はなんといっても「100時間発酵のピッツァ生地」。
ご主人が長年研究してきた末に行き着いた?ピッツァの生地を限界までおいしくする方法です。
ご多分に漏れず、イタリアン激戦区の柏でピッツアを美味しく食べさせてくれるお店、いくつか知っていますが、現在のお気に入りの一つはここでございます(*´ω`*)
メニューはこちら。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos
New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

俺たちはBランチをチョイス。
ピッツァは俺はマリナーラ、トモは季節のオススメです。
ちなみに、季節のオススメの切り替わりタームは月替りみたいです。毎月来るのが楽しみになりますね!
そしてここのランチのいいところは、100円を追加することでランチなのにグラスワインが飲めるところ!「テーブルビート」でも確かハウスワイン飲めますね。

俺は赤、トモは白ワインを。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

これ、結構たっぷりいれてくださるのでびっくり!お得感抜群ですね。

サラダは小ぶりながらもりんごやニンジン、レタスなどがバランスよく入っています。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

ドレッシングは生姜ベースにしましたよ^^ 特段、しょうがの味がするわけではないですけどw
青じそもちょびっと入っていてこれがいいアクセントだー。

さぁ、主役のピッツァがこちら!

これが生地をおいしくいただくためのピッツァ「マリナーラ」。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

トマトベースに、にんにくとオレガノという、生地をいただくために最小限に抑えられたトッピング。
生地はふんわりもっちもち、マツコ・デラックスが以前「マツコの知らない世界」で「ピッツァは生地を食べるためのもの!」と力説してましたが、それをまさに地で行くのがこのマリナーラですね。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

ちょびっと辛めのオリーブオイルをかけていただくのもGood!

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

さぁ、そしてもう一つの「季節のオススメ」。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

モッツァレラ、白ネギ、ハム、ミニトマト、きざみのり
刻み海苔の黒、ハムのピンク、白ネギの白がいい色合い!それに生地のいい感じの焦げ目がヾ(@^▽^@)ノ

食べてみたら、これがなんとほんとにうまい!
俺が最初に来たときにも「千葉県産 葉玉ねぎとアンチョビのチーズピッツァ」を食べましたが、ネギはピッツァに相性バッチリですねヽ(゜▽、゜)ノ

俺もトモも、この季節のオススメが超気に入っちゃいました!
モッツァレラ、パルミジャーノチーズの香りと芳醇な味わい、ネギの甘味、刻み海苔の食感、トマトの酸味などなど・・・。
あ、もうこれ食べたら他のピッツァに見向きもしなくなるかもー(多分、嘘ですけど)

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

というくらいこれが大好き!

そしてデザートは、石窯で焼いたさつまいもにりんごのコンポート、リコッタチーズもちょっと載っています!

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

さつまいもの仄かな甘みと異なり、りんごのインパクトがすごい!リコッタチーズをディップして食べるとより香り高く、濃厚な味わいになりますねー。

New photo by 折嘴煌人 / Google Photos

これだけのおいしさのメニューが1,200円。結構コストパフォーマンス高いと思いますよ!
男でも満足できちゃうボリューム感ですからね。

ということで、今度は前菜付きのCランチを試してみようと思います!
また来ますねー(^_^)/~