DueTigriで不思議なイタリアンを食べる

tabelogDue Tigri (デュエティグリ),

どもどもこんにちは。 Griffon@stargryps です。

さて、今日のランチはInstagramでも書きましたが、柏西口、極真空手道場の上にあるフュージョンイタリアンのお店「Due Tigri」に行ってきました。
20171125_001

「Due Tigri」は見つけにくいけど、オトクにランチが食べられるお店

「Due Tigri」は柏西口、ゲーセンや極真空手の道場があるビルの3Fにあります。地下へ降りる階段の隣に通路があり、そこを真っ直ぐ行くと階段とエレベーターが見えてきます。
ちょっとわかりにくい・・・。今年の8月にオープンした新しいお店なんですね。
お店の発音は「デュエ・ティグリ」。イタリア語で「2頭の虎」という意味。
ということでショップカードも2頭の虎をあしらったものになっています。
20171125_025
黄色と黒、赤と黒がかっこいいな。

お店のジャンルは中華料理とイタリアンが融合した「フュージョンイタリアン」らしいです。
店内は広く、半個室などもあります。二次会にもいいんじゃないかな。
20171125_003

このお店、少し前にトモがランチを食べに行っていて、とっても満足したようで俺も参戦。
お店は夏頃にオープンしていたようなんですが、11月末までお店の認知拡大のため通常880円のパスタランチが500円という、かなり思い切った施策をやっております。
ホットペッパーでクーポン出してますが、普通に行ってもこの恩恵は受けられますよ。

ということで、今だけ限定のメニューがこれだ(`・ω・´)ゞ
20171125_002
この左上、3種類のパスタランチが880円のところを500円ということですね。サラダかスープ、コーヒーかオレンジジュースをセレクトできるということで結構お得じゃないですか。
トモはこの中から「いろいろな野菜の入ったトマトソースのスパゲティー」を、俺は・・・下の方にある「ラージャンバン麺」(辣醤拌麺)が気になりましたので、こちらをチョイス。
中国のB級グルメということで調べてみたら、どうやら中国の大衆的な麺料理らしいです。

自家製の麺、自家製の食べる辣油、自家製の・・・

さ、やってまいりました。
20171125_015

トモの「いろいろな野菜の入ったトマトソースのスパゲティ」。
20171125_009

出来たて、超アッツアツ。湯気がブワッと出てきて、寒いこの日にはバッチリでした!
トモは前回サラダだったので、今日はスープをチョイス。スープはじゃがいものスープのようでした。

俺のラージャンバン麺。
20171125_013
パクチーモリモリ〜。イエーイ!
後から店員さんに聞いたところ、パクチーの量はオーダーの時に頼めば、気持ちちょっとだけ増やしていただけることも可能なようです!
あー、もっと増やしてもらえばよかったw

「拌麺」の名のとおり、これを混ぜ混ぜして食べるんですよ。
20171125_017
緑なのは、ほうれん草を練り込んだ自家製の平打ち麺。モッチモチでフェットチーネみたいな感じかな。
20171125_018
甘辛く煮た豚肉が味が染み込んでいて超ーうまい!のと根野菜の角切りがゴロゴロ入っているので、男でも満足できること間違いなし!

自家製の食べるラー油をかけると、より一層おいしくなります。ぜひともかけてみてください。
20171125_020

ラージャンバン麺のセットには玉ねぎのスープがつきます。パスタランチのスープもそうなんですが、付け合せのスープにしては量がたっぷり。
20171125_021

コーヒーはインスタントじゃなく、ちゃんとレギュラーのコーヒーを淹れているのでおいしいლ(´ڡ`ლ)
20171125_023

コストパフォーマンス抜群、誰しも喜ぶお店だと思います。
こういうお店大好きなので、また行きたいですねー。他のランチもディナーも食べてみたいっ!

関連ランキング:イタリアン | 柏駅