KIKKAKEでディナー&サプライズ

24/06/2017tabelogKIKKAKE

どもども。 Griffin ですこんにちは。

さて、昨日は仕事が休みでしたので夜、こちらに行ってきました。
前から約束していた夜の「KIKKAKE」です。

夜のKIKKAKEはリストランテに変貌

KIKKAKEさん、初めて行った時からお気に入りで、待望の夜デビュー\\\٩( ‘ω’ )و ////
2015102303
ランチでいい感じに気に入ると夜のメニューも食べてみたくなるのが俺達です。

実は、この日は別の企画も持ち込んでいて、それは後のお楽しみ。
お店は昼は一応カフェですが、夜は居酒y・・・もとい、ちゃんとした食堂です。
さて、本日のおすすめはこちら!
2015102306
KIKKAKEさん、夜は通常メニュー以外にもこうやってE子店長お手製の逸品がずらりなのです。

今日はがっつり食べるぞー!ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ ということで、まずはドリンク。
乾杯はこれにしたよ。
2015102308

2015102311
2015102309
ドイツの黒ビール、ギネスエクストラスタウト、そしてトモは「しそジュース」です。

店長お手製のしそジュースは、ソーダとビネガーが結構効いていて、多分、初見の人はほとんど無理ですね。
トモと俺は毎日黒酢を希釈したものを食後に飲んでいるし、
赤紫蘇、青紫蘇両方共好きなので、このジュースは全然ばっちり(^O^)
あとで俺も飲んじゃいました。器がメイソンジャーのタンブラーだからたっぷりー。

うまいご飯食べまくり

まずはオードブルからいきましょうかね。
2015102313
マグロとアボガドのマリネ。
ご存知、相性のいいマグロとアボガドをちょっと濃い目の味付けでマリネに。
アイスレタスと一緒に食べると、味がまろやかになって、けどねっとりとろける美味しさ(・∀・)
お酒が進む進む♪

二品目はナスのミートオーブン焼き。
2015102316
実は俺、ナスがあまり得意ではないのですがこういったナスと味の強い組み合わせは大丈夫なようです。(ここ1,2年でそう確信)

2015102317
ナスのさっぱりとひき肉、チーズの濃厚さがあいますね。それにトマトソースの酸味も。
まさに今が旬のナス、本格イタリアンもKIKKAKEさんお得意です。

次はカニクリームグラタン。
2015102318

2015102319
カニの甲羅が器に使われていて、このサイズ感がちょうどいいです。
カニのホロホロな身もたっぷり入っていて、おいしーい。この日は寒かったこともあって、
こういう温かいメニューが一層おいしい。

和食続けていきましょう。次はE子店長のアイデア料理。イワシのつみれ天ぷら。
2015102320
丸いデザインが女性っぽい(・∀・) イワシのつみれの天ぷらに、かぶ、れんこん。
2015102321
ちなみにかぶはゆきあかりという品種です。 塩とポン酢でいただくんですが、このイワシのつみれ、超旨いです。

噛むと口の中いっぱいにイワシのおいしさがじゅわっと出るんです。
そのジューシーな感じ、目を閉じて食べたらお肉と間違える人がいるんじゃないかな。
2015102322
さすが店長!すごいおいしいと言ったら喜んでくれましたね。
かぶもシャクッとした味わいそのままに揚がっていました。
千葉県はかぶの全国生産量の3割を占める名産品。地産地消ですねー。
ポン酢もいいんですが、塩がオススメかな。

そして、次はお肉。骨付き鶏もも肉のコンフィです。
コンフィは焼くのではなく、低温の油でじっくりひたすら煮る料理。
超ー手間かかってるんですYO!
2015102324
鶏ももはジューシーさを失わず、柔らかくホロホロととれるんです。
2015102326
野菜もトマト、かぼちゃ、アスパラにルッコラがわっさわっさと。
このルッコラの香りがまた素晴らしい!\(^o^)/
トマトの底やかぼちゃにわざと焦げ目が付いているのがまたニクイです。

「カフェ」カテゴリーのKIKKAKEさんですが、普通にレストラン(ファミレスじゃない)です。
出てくる料理がなんでもござれ。しかもどれもがうまいんだもの。

めったに登場しないビリヤニを食べる

そして、待ってましたのビリヤニ(インド式チキンとスパイスの炊き込みご飯)です。
2015102327
この色合い、きれいでしょう?専門店じゃないお店でこんな本格的なビリヤニが食べられるのは
多分、KIKKAKEくらいだと思います。E子店長がインド人から教わった本格ビリヤニ。
ビリヤニは俺達もKIKKAKEで知ったのがきっかけなんですが、調べてみると、パエリア、
松茸ご飯と並ぶ、世界三大炊き込みご飯の一つなんだとかΣ(゚Д゚)

鍋も本場のビリヤニ鍋だし、お米もインドの高級米「バスマティ」を使用、お肉も鶏肉という
ビリヤニの定義を守ってます。・・・E子店長、日本ビリヤニ協会から認証もらえるんじゃない(笑)
このビリヤニ、普通に食べてももちろんおいしいんですが、インドではこういうものをつけて食べています。
2015102328
これ、「ライタ」というヨーグルトのミニサラダ。KIKKAKEさんは赤パプリカときゅうりが一緒。
これをつけて食べるとスパイスをいくらか和らげてくれて食べやすくなるというわけ。
ただ、ヨーグルトとご飯の組み合わせは日本人にはあわないかもしれませんね^^;
「郷に入っては郷に従え」俺は食べてみます。
2015102331
・・・確かに、スパイスの香り、特にパクチーがダメな人にはいいかもしれない。
ヨーグルト自体、ビリヤニの風味や味を壊すわけじゃないです。ただ、やっぱりこのスパイスの辛さ、香りを味わうにはそのまんまの方がいいかな(^_^;)
ビリヤニ、KIKKAKEで結構ハマってしまいまして、都内でもこんど探してみようかなとか思ったりしてます。

ここでドリンクをしそジュースから焙煎大和茶にスイッチ。このお茶、奈良で飲まれているんですが、面白いのは牛乳で煮出すほうじ茶なのです。
2015102334
これ、牛乳で煮出してますが、ほうじ茶の香りや味は全く損なわれていないんです。

大和茶自体の香りがすんごい溢れていて、飲むとほっとしますー。

サプライズ成功

さて、最後にKIKKAKE特製のアップルパイをいただくところですが、ここで事前に仕込んでいたサプライズ(σ・∀・)σドーン!!!!!!
2015102339
実はトモが今月で仕事をやめたんですね。その退職祝いをKIKKAKEでやろうとサプライズを思い立って、店長に協力をお願いしたんです。
2015102342
昼にお花を持ち込んで、店長と軽く相談。仕込みが忙しいところ、
準備にすごい燃えてくれたらしく(笑) こんなにすごいものを用意してくれました。
このデザート4品、どれも魂込めて作られてますが(料理もね)、一番の絶品はコーヒーブランマンジェでしょうね。(右上の白いもの)

カフェKIKKAKEらしい、このブランマンジェ。レシピを簡単に教えてもらいましたけど、
超手間がかかってます。硬くなる、ならないのギリギリのラインでゆるふわになっています。
食べると、ふわっ、とろっ。味はややビターながら、甘さもしっかり。
んー、我ながらやってよかったと思いましたね。
今回忙しい中協力してくれたE子店長、KIKKAKEスタッフさん、本当にどうもありがとう。
記憶に残る、いいディナーになりました(・∀・)

また近いうちにランチに行きたいと思いまーす!今度はライスコロッケも食べるぞ(笑)