おいしい手作りスイーツで幸せになれるKIKKAKE

04/04/2017tabelogKIKKAKE

どもどもこんにちは。 Griffin@stargryps です。

昨日は月イチKIKKAKEの日@2017年2月編です。
この日は日曜日ですが営業してましたよ。
2017020501

KIKKAKE、KITCHEN編

KIKKAKEは少し前にスツールやソファを入れ替えてゆっくりできるようになりました。
2017020503
赤ちゃん連れもゆっくり過ごせますよー。

今日は二人で担々麺のランチにしました。
昨年11月にもトモが食べていましたね。作るのにちょっと時間がかかるお料理なので、俺も同じものをお願いしました。
前回ちょっとしか食べることができなかったからね。
2017020505
作ってもらった坦々麺ランチ、E子店長が味見したら辛い部分が喉に入ったらしくむせてしまいました(^-^;

ただ、辛さに慣れている俺達は平気でした( ´∀`)bグッ!
見てください。パクチーたっぷり\(^o^)/
俺とトモは二人共パクチニストなので、すごいうれしー。
2017020508

サラダももりもりー。
柏マルシェの野菜たっぷりですよ。

食べる時の音が心地好い野菜達です(・∀・)
2017020509

担々麺はある程度食べてしまったらご飯を入れてサラサラッといただきます。この食べ方はオススメですよー。
2017020513

2017020512
結構な量があるので、男性でもお腹いっぱいになるんじゃないでしょうか。

KIKKAKE、CAFE編

前半は中華料理が出てくるキッチンスタイル。後半はカフェスタイル行きましょう。デザートはどれもE子店長手作りですよー。
2017020515
手前から反時計回りに。
ジャコウネココーヒー(コピ・ルアク)のプリン、キャラメルバナナ、マヌカハニー、焼きイチゴとクリームチーズのパウンドケーキ、ブルーベリーのベイクドチーズケーキ。
2017020515

ここでジャコウネココーヒーという聞き慣れないコーヒーについて簡単に紹介。

俺も今回知って調べただけなんですが、元々は「コピ・ルアク」というコーヒーで、インドネシアで生産しているコーヒー。
インドネシアの言葉で「コピ」はコーヒー、「ルアク」はマレージャコウネコのこと。
ジャコウネコはおいしく真っ赤に熟れたコーヒーの実を食べるのですが、そのコーヒーの実がジャコウネコの体内で消火しきれずに排泄されるんだそうです。このコーヒー、実はとんでもなく高級なんです。
その理由は
1.ジャコウネコ自身がおいしいコーヒーを選別していること
2.ジャコウネコ腸内の消化酵素の働きによってアミノ酸が分解されてコーヒー豆に独特の風味が加わること
3.その製造?過程の独特さ故に1匹のジャコウネコからたった3g程度しか採れない

Amazonとか楽天とかでコピ・アルク検索してみるとわかりますが、アホみたいに高いです。
マジでビビります。

このジャコウネココーヒー、E子店長はコーヒーではなく、なんとデザートにしちゃいました。
2017020517

この時はそんなコーヒーだとはつゆ知らず、「香りがすごいいいなぁ」「コナコーヒーみたいな味もするかも・・・」と思っちゃいました(;・∀・)

プリン自体もおいしいんですが、ホイップクリームとオレンジのジャム、バニラアイスとのコラボが最高!
・・・いつまであるのかしら。コーヒーでも飲んでみたいっっ!

味に妥協しないE子店長は本当にいいものを選んでくるんですよね。
そしてE子店長の元には美味しいものが集まるという不思議な循環も生まれています。

毎回、何が出てくるかわからない「おもちゃ箱」なカフェキッチン、KIKKAKE。
飽きが来ないからいつ行っても楽しいんです。みなさんもぜひ行ってみてくださいね。