レスペランスカヤモリの人気がブレイク

tabelogLesperance-kayamori

どもどもこんにちは。 Griffon@stargryps です。
立夏を迎えたゴールデンウイーク五連休の真ん中。すごい暑かったですねー。
今日のランチは前回好印象だった「レスペランスカヤモリ」です。ちいき新聞に紹介された事もあって、どうやら人気が加速度的に増えていってる・・・。

フランス料理で満腹になるよ

なお、facebookでプチヒットした前回記事はこちら。

いうことで、めっさ暑い中、レスペランスカヤモリへ。
2017050523

こちらに書いてあるものは変わりませんね。
2017050522

中に入るとお客がたくさん。しかも、予約席が3つも!
予約時間前の空いたところを入れていただきました。感謝です〜。
2017050505

・・・次からは予約してから来ようっと(;・∀・)

そんな状況なので、二人ともランチプレートをオーダーです。コースはまた次回!
厨房の方に目をやると相当忙しそうな感じが伝わってきます。
カウンター席も埋まってるじゃん!
コース料理を食べているお客様が多かったのが印象的です。

ではプレート見てみましょう。
2017050508

これが今回のランチプレート。
メインは鳥のもも肉と里芋の洋風煮込み、とのこと。スープは温かい人参のスープです。
2017050509
上からの写真じゃないと自家製フォカッチャがわかりませんね(^_^;)

ちなみに、側にあるこのドリンクは、ちいき新聞にカヤモリさんが掲載された時に出ていた1ドリンク引き換えのクーポンです。
2017050507
この記事が公開された翌日くらいまでしか有効じゃないので、もうないと思ったほうがいいでしょう。
グレープフルーツジュースとアップルジュースです。

サラダはレタスが瑞々しく、葉が大きいものを使っているようです。
2017050514

ランチプレートに必ずついてくるキッシュ。こうやって横から見ると色々な野菜が入っているのがわかりますね。
2017050516
今回はほうれん草多めかな?

このスープ下からキッシュまでの「お惣菜コロニー」(勝手に俺が命名)がですねー、実は結構お腹に来るんですよ。
メインと食感全く違うので、箸休め?にはいいかも。上にあるものはブロッコリーとじゃがいも、鶏肉。真ん中のマリネ風のものは大根とハムでした。

で、メインね。
鳥もも肉と里芋はナスとたけのこ、エリンギを座布団がわりにしておりました・・・。
2017050518
このメインに割り当てられる野菜達、前回もそうだったんですがサイズがでかく、味付けもそれなりにしっかりとしている為、肉<野菜というイタリア料理などとは逆の比率であっても、十二分にそのどっしりとした味を堪能することが出来ます。
里芋といえば、和風の煮物、特に煮っころがしなどが日本人にはすぐ想像が及ぶところではあるんですけど、これはそれとは違いますね。
ご飯にすごいあいそう!「ご飯持ってきていただいていいですか?」と思わず言ってしまいそうです。

スープはそのままでもおいしいですが、フォカッチャがせっかくあるのでディップしていただくのが一興。
2017050517

ピクルスは4色。食事の最後に口の中を酢の物で洗い流しましょう。
2017050520

食後には今回はホットコーヒーを選びました。前回アイスコーヒーでしたね。
2017050521
このホットコーヒー、かなりビターで苦いのが苦手な人は厳しいかもしれませんね(^_^;)
俺達は大丈夫でしたけど。

カヤモリさん他スタッフの方々には予約のお客様が差し迫った中、ランチを提供してくださってホント恐縮です<-梨本さんではない。

っていうか、こんなに早く予約しないと入れないほどの人気になるとはガチで思ってませんでしたw
次回からはちゃんと予約しますねー\(^o^)/

2017050512