上野エキュートのみどりのキッチンは満腹になること請け合い

05/05/2017tabelogみどりのキッチン

こんにちは。Griffin です。
さて、ノートPCが最近ガリガリいうようになってきましたが(^_^;) 本日も更新(^O^)
上野エキュート内にある「みどりのキッチン」です。

野菜が主役のみどりのレストラン

この日(19日)はBABYMETALの東京ドーム公演の帰り道。

夕食を作る余裕もないくらい心地よい疲労感だったので、上野駅のどこかで食べようということになり、足が向いたのがこちらのお店です。
20160919_204

上野駅構内エキュートのお店の一つ、「みどりのキッチン」。
経営はJRの100%子会社である日本レストランエンタプライズ、略称「NRE」。
キヲスクとかNEWDAYSとかで売ってるものは、ほぼ100%ここの販売でしたね確か。

この「みどりのキッチン」、お店のテーマが
「日々の生活で不足しがちな“野菜”をおいしく食べる」

という、健康食をおいしく食べさせてくれるお店。
お店の看板も
20160919_207

こんな感じ。リンク先のflickrの画像、クリックして拡大してみてください。
月替りでメニューが変わるようで、今月はなす、冬瓜、長芋が主役。
それらを使用したアレンジメニューもありました。
20160919_205

お店に入ると、カウンター席がわずか。かなり回転のいいお店で、店員さんもテキパキ働いていました。
カウンターに座らせてもらうと、その前に冬瓜やナス、長芋たちがディスプレイされていました。

俺は、「揚げ鳥とさつまいもの黒酢あんかけ」、トモは「まぐろカツのサラダ仕立て 玉子たっぷりタルタルソース」。
20160919_201

どちらもご飯は「18穀米」をチョイスしました。白米は糖質多いですからね(糖質制限してるわけじゃないけど)
P_20160919_205828

野菜をメインにしておいしく食べさせてくれるところ、最近増えてきましたね。
柏だと「わとか食堂」とか「KIKKAKE」、「PORCHI」あたりがそうですね。

どこも俺の好きなところです(´∀`*)

お味噌汁と小鉢も付いてて全部食べると、男でも結構満腹感が高いんです。
黒酢あんかけで鶏肉がさっぱりいただけ、きのこ、ピーマン、玉ねぎ、ごぼうなどなどツヤッツヤ。
味もクセがなくて大変おいしい。
さつまいもの仄かな甘み、アクセントになっていてこれが一日限定40食という縛りがあるのもうなずけます。

トモの方はタルタルソースでまぐろカツが濃厚な味に大変身。
まぐろの身はカツにするとたいていアッサリしてしまうことが多いんですが(鯨肉もそう)、タルタルソースがうまく取り持ってくれています。

20160919_203
この18穀米も食感よし、味よし、腹持ちよしの3拍子。内訳は残念ながらわかりません(^_^;)

食べ終わってみると、かーなーり大満足。
お昼がアレだったもんで、余計にその分よかったと思ってるのかもしれません。

ただ、また食べに来たいと思わせる満足感は保証いたしますよー。