ユルベルト三軒目、初参加の「魚の蔵」

05/05/2017tabelog2016ユルベルトKASHIWAX, 魚の蔵

どもどもこんにちは。Griffin です。

本日まで開催されていたユルベルト2016、三軒目は「魚の蔵」です。今回初登場。俺達も初来店デス。

魚の蔵と玉茶庵、うまい店は場所も一緒

で、ここでちょっと注意。
実はこの「魚の蔵」と「玉茶庵」は同じビルにあるお店同士。ところが、地図上だと非常にわかりにくいw
20161002-yurubelt2016-0112
俺達も最初、「玉茶庵」の整理券を貰いに行こうと思ったんですが、通りすぎてしまいました。
「魚の蔵」にはこんなにガッツリ人が並んでまして、玉茶庵のメニューが見えづらいのなんの・・・。
20161002-yurubelt2016-0109
こんな感じで奥まったところにありました。
「玉茶庵」の整理券は、エレベーター上がったところで、お店のマスターである玉岡氏が配っていました。
2016100238
ビルの3階、こんなこじんまりとした感じで「玉茶庵」はあります。俺達は整理券(σ・∀・)σゲッツ!!

今日イチの出来、魚の蔵の秋刀魚棒寿司と小イカのアオサ入り天ぷら

さ、本題に戻りましょう。
整理券をもらい、すぐさま「魚の蔵」の列に並びます。相当な人気のようです(・∀・)
それでも回転はなかなか早く、入店してびっくり。
すんごい綺麗な、活気のあるお店。しかも・・・
お店のにーちゃん、超イケメン揃い(๑•̀ㅂ•́)و✧︎

お店の天井近くにはこんな遊びココロも。
20161002-yurubelt2016-0114

なるほど、女性客多いわけですw だって、店員さんと写真撮影したがる客ばっかりww
したたかですわこのお店。
さてドリンクですが、ここでは香川の蔵元「金陵」からわざわざお越しいただいた多田氏の熱烈プッシュwも手伝い、自慢の一品「純米酒 金戎」をいただきます。
20161002-yurubelt2016-0113
この注がれた量見てくださいね。これ、一合以上あるんじゃないの?ヽ(`▽´)/

この「金戎」、無濾過のお酒というだけあって、澄み切った味ではなくむしろその反対のとろっとした口当たり。
その名の通り、金色で非常にふんわりとした甘味で、お魚に合うの!
20161002-yurubelt2016-0117
このボトル、かっこいいなぁ。秋味のラベルにも似てる。
柏ではこの「魚の蔵」でしか、金戎は飲めません。これは「やまん」を始めとした銀座通りのお店に対する強烈な武器になるんじゃないでしょうか?
さ、いい気分で秋刀魚の棒寿司と小イカのアオサ入り天ぷらをいただきますよー。

20161002-yurubelt2016-0115

おいしそうに焼き上がった秋刀魚を炙り、パチパチ、ジュワーッと脂がしたたる状態で寿司飯と一緒にパクっ!
20161002-yurubelt2016-0116

これ、ホントにマジ最高です。
食べた瞬間にふわっと口の中に秋刀魚の脂と清冽な青魚の味が広がるんです。
酢飯も柔らかくホロッととろける。もう、この瞬間
「今年の俺の中でユルベルト一番メニュー」
決定〜。
小イカの天ぷらもアオサの香りと味、イカのぷりぷりとした食感がすばらしい!
サクッといただけます。
で、シメに「金戎」をキュッと一杯。クーッ!正に、「日本人でよかったー」と思える瞬間<-大げさ。

マジで最高でした。「魚の蔵」。イケメンにーちゃん達の応対も爽やかで礼儀しっかり。
これはいいお店見つけちゃいましたー!