昔懐かしい洋食を食べられる「東京厨房」

28/06/2017tabelog東京厨房

今日は休日出勤でした @stargryps ですこんにちは。

本当はお昼には仕事を終わらせてランチ・・・と行きたかったところですが、
あいにく、仕事を終えて会社を出たのが2時 prz….
こんな時間だと、ランチ営業終わってるんですよねぇ。
こうなると、大体行くところはラーメン屋さんかジャンクフード系・・・。
といいたいところですが、今回は久々の洋食屋さんです。

高度経済成長期の日本で食べられていた洋食

場所は三田駅から徒歩10分弱。
この辺りは洋食、ラーメン、和食等々が立ち並ぶ競争の激しい場所。
平日ともなれば、ランチでいろんな店に人がごった返すんですよねぇ。
201403151
お店の外観もなんとなく当時の洋食店をイメージさせます。
この時間、2時過ぎであまり人はいなかったんですが、俺が入ってから20分もしないうちに
どんどん人が入ってきて、あっという間に満席になっちゃいました。
人気店なのかな?
さ、ここのオススメは絶品のオムライスの他、懐かしいトンテキ定食といったところですが、
一日限定十食のビーフシチューもあります。
どれにしようかなあと思ってたんですが、限定という響きに弱い日本人ですのでw
ビーフシチューにしました。っていうか、腹超減ってたんですよ。
ほどなくして来ましたよー。
201403152
ここのメニュー、他の人のものを見てもサイズが普通より一回り大きいんですねw
なんだろう、こういうスタイル嫌いじゃないぜ!
201403154
ということで、サラダもでかいです。
量だけで言ったらイルミッツよりも多いかもね。
トマトも大振りです。
そして、前日からコトコト煮込んでいるというビーフシチュー!
201403153
ドミグラスソースのこの色合いは素人が市販のルーを使って作っても、
なかなか出せないんじゃないでしょうか。
具材はビーフ、マッシュルーム、ブロッコリー、人参、じゃがいもと、極めてシンプル。
201403155
201403156
ブロッコリー結構大きいし、大きい牛肉は超ホロホロです。
この中に入っているビーフが柔らかく煮こまれていて、かなりおいしい。
大きさもさることながら、これは最近では結構ヒットかもしれません。
ごはんもちょっと固めに炊かれていて、シチューと絡ませて食べるとどんどん進みますね!
ただ、もうちょっとシチューの量があってもよかったかなぁ。
今度入る機会があったら、懐かしトンテキ定食を食べてみようと思います。
ライバル店は近くの「大戸屋」かな?
201403157
今度はこっちも食べてみたいなー。