トラットリアキッコで結婚10周年ディナー

25/07/2017tabelogトラットリアキッコ(trattoria chicco)

どもどもこんにちは。@stargryps です。
土曜はトラットリアキッコへ。先日、1st Anniversaryに招待していただいたお礼も兼ねてです。
2016072356


トラットリア・キッコさん、本格イタリアンなのでディナーは少々お値段高めなのですが、この日も自分たち以外に5組も入ってまして、すごい大人気なお店です。
オーナーをはじめ、スタッフさんがどのゲストに対しても親切丁寧なんですよね。お高くとまってない。これ、俺はお客さんがお店の常連になるのに必要な要素の一つだと思っています。
リザーブしてもらっていた場所はワイン蔵の横。お酒好きな俺にはたまりませんねぇ。
2016072345
C-kaさんともご挨拶。なんと偶然にも!な事を再発見し、ちょっとした繋がりを発見^^
メニューを見ていると、C-kaさんからお魚に鱧がある、と聞いて「季節のコース」を二人共オーダー。
ま、記念ですからね。どーんといきましょう。

スパークリングワインを注いでもらい、まずはかんぱーい
2016072301

スープ

スープはキッコにしては珍しく?オーソドックスなコーンスープ。
ただし、おっそろしくコーンの味わいがしっかりしたスープ。甘味、とろみ、色々な味が楽しめてするするっと入ってしまいました。
2016072302

オードブル

オードブルは、この4種類。
2016072304

手前がイサキ、その左隣りが白ナスとチーズを使用したプリン仕立てのもの、右はお馴染み、パプリカとツナのピエモンテ、一番右がパテですね・・・。白ナスが衝撃的すぎてあまり聞いてませんでした(^_^;)

ここらでパンも登場。
2016072307

口休めにいいですね。

ここらで2杯め、ロゼワインを投入。なんか花の香りがするワインでした。飲み口もすっきり。
2016072311

もういっちょ前菜。
2016072310

太刀魚がやわらかくフライにしてありました。骨まで食べられるよーん。
太刀魚の奥にあるのはかぼちゃを入れ込んだズッキーニ。ざくろのソースでいただきましょ。

さっくりほっくり。かぼちゃの甘味もやわらかくていいですね。ズッキーニとの硬軟取り合わせた食感もGOOD。

パスタ

さ、ここでパスタです。パスタはイカスミのタリオリーニ!ただ、普通にイカスミのソースと合わせたわけではなく、パスタに予め練り込んでありました。なので、全くイカスミのような「食べたらお歯黒さん状態」にはなりませんw
2016072313

このイカスミパスタと一緒にあるのはアカイカとカラスミ! カラスミとかマジかー!と\(◎o◎)/!
カラスミはボラの卵巣を塩漬けにしたもので高級食材と言われてますよね。俺も数えるくらいしか食べたことない・・・。
ただ、この「ねろっ」とした食感と塩っけはお酒の肴にバッチリー。
アカイカと含め、存分に味わい深い料理でした。もっとこれ食べたいっ(・∀・)

メインその1

メインです。まずはお魚。
2016072315

お魚ですが、先ほど書いたように今回は鱧!鱧のフリットでございます。それにズッキーニと小さいナスがゼブラなす。
こちらのナスは先ほど出てきたオードブルの白ナスとは違い、味が「茄子ですっ!」と思いっきり主張した茄子でした(^^;)
鱧のフリットにはレモンが合うんですよ。さくさくっといただきました。ザクロのソース、ちょっとわからなかった(^
^;)
まだまだ修行が足りんな俺。

口直し

で、ここでお口直しに桃のソルベが登場。桃大好きなトモは大喜びでしたね。
2016072318

桃のソルベ、思いっきり「桃」の味でした。果汁全部入れちゃいましたくらいの勢いでした。

メインその2

そして、もうひとつのメインが米沢豚のハーブロースト。
米沢「牛」じゃなく、米沢「豚」なんですよ。これ珍しいですよね。
2016072322
っていうか、米沢豚の側にふんだんにかかってるの、トリュフやん・・・。どんだけー。

トモが選んだメインのお肉は鴨のフォアグラソテー。
2016072321

えーっと、キッコさん、がんばりすぎです(爆) フォアグラにトリュフに、あとキャビアがあったら・・・。
これらのお肉、当然ながら合わせるワインは赤ワインですね。
2016072327

この絵だけでちょっといつもの当ブログの絵面じゃないっすね。
2016072325

米沢豚の味ですが、豚肉特有の柔らかさ、脂の甘味がとろけるのはいうまでもなく、「これ食べたら普通の豚肉食えないじゃん」くらいの勢いで、豚肉の固定概念が覆ります。牛だけじゃないんだ!と思わず感嘆しちゃいましたね(笑)
フォアグラもちょっとトモにもらいましたが、これまたすごい濃厚な味わい。あとの解説はトモのブログに譲りますw

リゾット

さて、ここで更にもう一品、お腹に入れましょう。リゾットです。o(^-^)o
2016072331
このポルチーニ茸のリゾット、なかなか大きめにカットされたポルチーニが香りよく、チーズや生クリームと一緒に濃厚な味わいとなってました。

最初に普通で、とオーダーしたとき、C-kaさんから「普通でいいんですか?」と念押しされ、「あ、やっぱり大盛りで」完全に「食べる人」と読まれております(ノ∀`)アチャー

けど、大盛りにしといて正解(笑)

ドルチェにone more thing

さて、ここでお待ちかねのドルチェ。実は事前にデザートにデコレーションをお願いしておいたのです。それがこちら。
2016072337
(名前は隠してます)
ね、いいですよねこれ。イタリア語で書かれています。意味は「結婚10周年やったね!」です。びっくりマークはないかも汗

まだまだたかが10年。されど、10年も続いてきた結婚生活。これからもどうぞよろしくね、という言外の意味も込めて。

俺の方は普通にアイスケーキです。(^-^)
2016072335
キッコさん、こういうお祝いものは色々やってくれるんですよー。俺達以外にも誕生日のお客さんがいまして、イタリア語で祝ってもらってました。

さ、デザートワインもこの調子でいっちゃいましょー。

食後酒とコーヒー

食後酒、いくつか用意していただいたんですが、割と強めのVALDAVIをチョイス。トモも「試飲」しましたが、とても下戸な人が飲めるレベルじゃありません(^-^)
2016072346

ワインの種類もキッコはたくさんありますので、ワイン好きな方も楽しめると思います。
最後にホットコーヒーと小菓子でシメ。
2016072341

今年の結婚記念日ディナーはかなりゴージャスなものになりました。キッコさん、ランチはもうちょっとリーズナブルですので、皆さんも気軽に行ってみてくださいね(^^;
トモも喜んでくれたみたいで、ここにしてよかったなーと思いました。オーナーやC-kaさんはじめ、スタッフの方々のニコニコ丁寧な接客はほんとに気持ち良かったですねー。また来年もここにしようかな(^▽^)ノ
また柏祭りの時によりますね!