つむぐカフェのパングラタンであったかいんだからぁ

27/06/2017tabelogつむぐカフェ, パングラタン, 谷根千

どもども。Griffin ですこんにちは。

さて、本日の投稿タイトルは今年の流行語大賞ノミネートにひっかかってるような
気がしないでもないんですがわざとです( ´Д)σ)Д)

家々が密集する中、「隠れ家」つむぐカフェはある

ということで、今日まで遅ーい夏休み(汗)でした。所用で千駄木から谷中銀座へ。
ランチどうしようかなーと色々お店を回りましたが、もう一度行きたいっ!ということで
こちらに来てしまいました。

2015111101

谷中銀座からというより、日本医大附属病院からの方が近いですね。
谷中・根津・千駄木の文豪縁の町並みを総称して「谷根千」といい、この界隈には
おいしいランチができる場所、特にカフェの充実ぶりは目を見張るものがあります。
その中でも、屈指の人気店がこの「つむぐカフェ」。脱サラしてこのお店を立ち上げたご主人、
いっつもニッコニコですねー。平日は11時の開店すぐであれば空いてます。休日は・・・察してね。

2015111102

お店の前の黒板はチェックしましょうね。月替りのパングラタンと日替わりパスタが
書いてあります。では入りましょう。
店内は既に子連れの若いママが二人いました。ここは子連れOKのカフェなので、
平日はまだしも、休日はいっつも賑やか(≒時々喧しい)です^^;

2015111104

2015111105

さて、今月のパングラタンから「じゃがいもと明太子のパングラタン」をオーダーです。
なお、単品でも、副菜(お野菜)とスープは付きます。それで850円なので、
お水でいーよーという方は、セットよりも単品のほうがオトクです。
(ドリンクが選べるセットは1100円)。
ドリンクはこんな素敵なお茶も選べるみたいです。

2015111103

これは今度にしよう。
さて、やってきましたまずは副菜とスープから。

契約農家の無農薬・減農薬野菜で好き嫌い治るかも?

2015111106

つむぐカフェの特徴である、契約農家直送の副菜達。契約農家である金杉青果さんから、
規格外になった野菜達を大量入荷することで、コストを抑えつつ、品質の高い安全な野菜を
手に入れることが出来ているわけで、お店、農家、お客さん全てがwin/winの関係です。
今日は紅化粧大根の酢の物とほうれん草・ミニトマトのクリーム煮でした。

2015111107

2015111108

紅化粧大根はポリポリパリパリ、食感もいいけど味も爽やか。紅化粧の名の通り仄かに赤い大根はかわいいですね(・∀・)
そして、ほうれん草ですが実は俺はどちらかといえばほうれん草は苦手な部類。
えぐ味と茎の歯ごたえが昔から苦手なんですよねー。とはいえ、このほうれん草は説明通り、えぐ味や臭みがほとんどしない(まぁ、お店で出すくらいだから当たり前か)
柔らかく煮こまれたほうれん草とクリームのとろみがマッチしておいしかったです。
こんなほうれん草だったら全然オッケーです。
この副菜に使われているお野菜は、近くの金杉青果さんで扱っています。

ランチを食べてお店に行くと、食材をいくらか安く買えます。
このコンビプレイは興味深いですね。
スープは大根とパセリのスープ。こちらも飲むとあったかい!
そしてメインのパングラタンです。

パングラタンの濃厚なソースとチーズは男も喜ぶボリューム

今日はお客さんが少ないせいか、結構早く運ばれてきました。
作るのに時間がかかるため、時間に余裕がない人はパスタやカレーがベスト。
2015111109
パングラタンの上に大量の海苔がかかっていて、和風全開(・∀・)
この海苔、見た目だけじゃなくチーズのこってり感をいくらか相殺します。
2015111111
このパンに明太子がかかって、ベシャメルソースやチーズといい感じに混ざっています。
さっそくパクっと。
2015111113
猫舌の人はちょっとフーフーして食べればOK。
パンはアツアツというわけではないので、ソースを絡ませうまい具合に空気に触れさせて
あげながら食べましょう。パンにチーズとソース、明太子が絡んでふんわり、コクのあるベーコンが
隠し球のように飛んできたのでびっくりしました。ソースがかかっていない部分のパンがカリッ、
ソースと一緒に食べるパンのしっとり、ほわほわな食感のダブルパンチは、パンがたくさん入っているおかげで何度も楽しめます。

2015111115

この明太子がかかっているところと、チーズがいい色でプチ焦げになっているところを
合わせて食べると、ちょっとだけ濃い味になってこれもまたよし(^o^)
食べ終わったらすごい満腹になりました(・∀・)
帰りにちょっと金杉青果さんに寄り道ー。
2015111117

是非、皆さんも足を運んでみてください。