2017箱根旅行一日目-4年ぶりの箱根-

24/07/2017travelog2017箱根, NARAYA CAFE, PICOT, TJK箱根の森, 富士屋ホテル, 旅行記, 箱根, 麺処彩

どもどもこんにちは。 Griffon@stargryps です。

2017年最初の旅行記、Instagramでは先行してアップしてたとおり夏の箱根に行ってきました。
箱根は2013年以来4年ぶり。一泊二日のちょっと忙しい旅でしたが、楽しかったです。それではいってみましょう。

箱根といえばロマンスカー。ロマンスカーは就役60周年

今回の箱根旅行は自分の誕生日プラス結婚記念日のお祝いを兼ねた旅行です。
箱根はこれまでブログに書いていない分も含めて5回くらい行ってるのかな。

さ、箱根といえばロマンスカーなわけですが、乗って気づいたのが今年で初代ロマンスカーが営業してから60周年とのこと。
特設サイトもできています。


ということで、俺達が乗ってきたロマンスカーMSE(60000系)にも記念ワッペンが貼ってありました。
20170721_nik08
これは箱根湯本駅で撮影したもの。
ちなみに、ロマンスカーで小腹がすいていたので、こんなものも食べています。
20170721_nik03
たいめいけんのヒレカツサンドはまぁ、そんなもんだよねー的な大きさ。
20170721_nik04
20170721_nik06
アイスはロマンスカー乗るときの鉄板アイテム。必ず買っていますねw
20170721_nik07
バニラも抹茶も、両方共アイスクリームなのでかなり濃厚な味わい。しっかりとそれぞれの味わいを感じられました。
爽やスーパーカップなんか目じゃないっすね。(1個360円もするので、逆にそうじゃないと困るw)
車内にも記念冊子がありますが、ウェブの内容と同じなので割愛。
新宿からだとVSEで約1時間30分ですが、北千住からは約2時間で箱根湯本に到着。東京メトロ乗り入れなので、その時の東京メトロのダイヤ状況でも変わってきます。さすがに21日は夏休みとはいえ、平日なのでそこまで混雑することなく到着です。

湯本についてとりあえず、お昼ごはんを食べてみる

箱根湯本について、本当はすぐ登山電車に乗り換えて強羅へ・・・というところですが、今回は駅で降りてここでランチ。
ロマンスカー内で見た「るるぶ」に掲載されていたお店「鯛ラーメン 麺処彩」に立ち寄ってみました。
場所は箱根湯本駅を降りて、「箱根湯本えゔぁ屋」の向かいのビル2Fになります。
201707_21-22hakone_mate725

201707_21-22hakone_mate726

ま、エヴァのお店は明日寄るとしてw

お店の中はそれほど混雑していませんでした。食券を購入して店員さんに渡します。
201707_21-22hakone_mate727

これが券売機。
20170721_nik15
メニューがこちら。
20170721_nik16

俺とトモでとりあえず、名物の鯛らーめんセットと、鯛らーめん(醤油)にしてみました。
鯛って、鯛めしは食べたことありますけど、鯛ラーメンは初めてです。

これが鯛らーめんセットの食べ方。普通に食べて、その後お茶漬け風にして食べるというありがちなやつです。
20170721_nik18

これが鯛らーめんセット。
201707_21-22hakone_mate729

鯛らーめん(塩味)に、焼き鯛飯おにぎりがついてきます。
201707_21-22hakone_mate731

で、これが鯛らーめんの醤油味。
当たり前ですが、スープの色合いは全然違います。
201707_21-22hakone_mate733

箸置きも鯛!
201707_21-22hakone_mate732

具材は鯛の身に、筍、きくらげ、白髪ネギにズッキーニ!
ラーメンにズッキーニを入れているところ、初めて見ましたね。
20170721_nik23

麺は中太麺。確かに、昆布と鯛のだしが効いていて鯛もしっかり味が感じられます。
20170721_nik26
動物性の具材を一切使っていないということで、ラーメンを食べたいけどギトギトの家系はちょっと・・・という人にはいいんじゃないかな。

ただ、塩と醤油を食べ比べてみましたが、醤油味のほうがおいしいですw
セットに醤油味がないのが惜しい・・・。

201707_21-22hakone_mate735
こうやって、鯛めしおにぎりを崩して茶漬け風にして食べてみますが、塩味よりも醤油味のほうが鯛の味がよく感じられました。
あまり濃すぎないようにしているのかもしれませんね。この辺りは完全に好みだなw
201707_21-22hakone_mate736

さ、さらっとお腹が膨れたところで駅前のこんなお店を見つつ・・・・。
201707_21-22hakone_mate742
このPICOT、箱根湯本ではなく宮ノ下の本店に行く予定です。お楽しみに。
201707_21-22hakone_mate741

まずは登山電車に乗り換えて、ホテルへ荷物を置きにGo!

TJK箱根の森はTJK会員だけしか宿泊できませんよー

登山電車に乗り換え・・・・。おっと、登山電車が新型になっていましたね。
201707_21-22hakone_mate745
この登山電車、3000形のアレグラ号というやつで、2014年にデビューした車輌。ロマンスカーVSEやMSEをデザインした会社によるものだそう。
このでっかい窓いいですね。車内も間取りが広く、文字放送液晶も搭載しています。
これは運転席。
201707_21-22hakone_mate761

めっちゃ晴れていたので、景色もよかったですよー。
20170721_nik33
なお、紫陽花(あじさい)はシーズン終了になりかけていまして、日光がガッツリ当たるところは残念ながら枯れ始めていました。
20170721_nik30
とはいえ、それでもまだ結構な数が見れました。

箱根登山電車名物のスイッチバック、外国人観光客もワイワイガヤガヤしながら見ていました。
20170721_nik34

「彫刻の森」駅で降ります。気温もぐんぐん上がって全く避暑地などという事がありませんw
201707_21-22hakone_mate772

なお、「彫刻の森」駅すぐのところに、いなり寿司を食べるならここに来れば間違いない、「かっ平寿し」があります。
20170721_nik39

ちょっと今回は時間の都合上、立ち寄れませんでしが絶対にうまいです。多分、これ食ったらそんじょそこらのいなり寿司食べたくなくなるかもしれませんw
線路を超えてテクテク。ホテルの道中、大文字焼き跡や、あじさいを撮影しまくりw
201707_21-22hakone_mate778

201707_21-22hakone_mate783

箱根彫刻の森美術館のすぐ横の道路なので、オブジェもちょっとだけ見れます。
201707_21-22hakone_mate786

さ、俺達の箱根の定宿、「TJK箱根の森」が見えてきました。
201707_21-22hakone_mate792

201707_21-22hakone_mate795

この「TJK箱根の森」は、TJK(東京都情報サービス産業健康保険組合)の保養施設。当然ながら、この組合員しか宿泊できません。
外観や内装はとってもオシャレながら、健康保険組合の保養施設だけあって、ビックリするくらいの安さで宿泊できます。
201707_21-22hakone_mate799

さ、いったんここで荷物を置いて、移動。
宮ノ下駅まで戻って、「NARAY CAFE」にいきます。

NARAYA CAFEで足湯に浸かりながら素敵なスイーツ

宮ノ下駅降りてすぐ目の前のあじさい坂通りのところにあります。
20170721_nik76

足湯が見えるので、わかりやすいですね。
201707_21-22hakone_mate7106

お店やカフェだけじゃなく、色々な要素が詰まっていて多分3時間くらい飽きないんじゃないかと思いますw
201707_21-22hakone_mate7108

さっそく、オーダー。メニューは撮りましたけど文字が小さいので、こちらから見てくださいw
NARAYA CAFEメニュー

201707_21-22hakone_mate7110

トモがイチオシの「ならやん」はひょうたん最中(200円)。これをひとつとナラヤパフェ(500円)、ジンジャーエール(370円)をいただきます。
ならやんのあんこはごまあんに、ナラヤパフェの餡はうぐいすあんにしました^^
なお、足湯はこの日だから空いていたかもしれない。これから夏休み突入でどんどん人が増えてくると、足湯は諦めるしかないかもしれませんw
20170721_nik78
ちなみに、奥が俺ですw 足湯は暖かくこんこんとお湯が湧き出てきます。
足湯ではなく、「足水」も併設されているので、熱い人はそちらへ・・・。

ひょうたんのマークが付いたおぼんに乗ってやって来ました。
足湯に入っていても大丈夫。店員さんがそこまで持ってきてくれますよー。
201707_21-22hakone_mate7114

この最中でならや餡をサンド。
20170721_nik82

20170721_nik84

餡はやっぱりこしが大好きな俺。ごまの香ばしさもさることながら、あんこのやさしい甘さは幸せになれます。
20170721_nik88

パフェの方にはうぐいすあん。
20170721_nik80

20170721_nik87

クリーム成分多めですが、しつこくなく暑い日には最適ですね。ジンジャーエールも市販ではなく、ちゃんと作りこんである濃さのジンジャーエールでした。

ゆっくり足湯でくつろいだ後は店内を散策してみます。
201707_21-22hakone_mate7122

子供のおもちゃはたくさんあります。隣のならやあんというショップに寄木細工のお店があります。
20170721_nik95

こんな苔盆栽まである・・・。
201707_21-22hakone_mate7123

20170721_nik94

なお、このNARAYA CAFE、9月にはガッツリリニューアルされるようで、なんと簡易宿泊施設に風呂も作られるんだとか!
201707_21-22hakone_mate7126

このNARYA CAFE、2001年に閉館した奈良屋旅館の従業員寮を改装して作られたお店だそうで、お店のHPにはヒストリーがあります。


やべぇ、かなりガチだ。来年にはペンションになってそうだな。

孤独のグルメのSeason4にも出てきたお店だそうです。

思ったよりもお店の中は広いです。
201707_21-22hakone_mate7127

こちらはカフェ隣に併設されているギャラリー。
201707_21-22hakone_mate7104

名残惜しいですが、先を急ぐのでカフェを後に。
201707_21-22hakone_mate7141
坂を降りていきますよー。
201707_21-22hakone_mate7137

坂は結構えぐい角度がついています。ベビーカーとか押している人は要注意ですね。
201707_21-22hakone_mate7140

坂を下りきってちょっと歩くと、箱根で誰もが泊まってみたい旅館、「富士屋ホテル」が見えてきます。
20170721_nik106

富士屋ホテルは荘厳にして華麗。いつかは泊まってみたい

この富士屋ホテル、さすが外国人専用だっただけあり、和洋折衷のとてつもなく豪奢なホテルです。
201707_21-22hakone_mate7145

201707_21-22hakone_mate7151

201707_21-22hakone_mate7149

まー、泊まってみたいなーと思いつつ素泊まり以外は一泊二万円コースなので、まぁいつかは泊まってみたいですねw
201707_21-22hakone_mate7158

さ、ここまで来たのは富士屋ホテルではなく、その隣のコチラです。
201707_21-22hakone_mate7171

PICOTで、富士屋ホテルのカレーに限りなく近いカレーパンを食べてみる

箱根湯本駅でも見た「PICOT」のこちらが本店。
201707_21-22hakone_mate7172

中にはもう見てるだけで食べたくなるパンが勢揃い。
201707_21-22hakone_mate7173

ケーキやアップルパイなども売っています。冷たいデニッシュも販売が始まりました。
201707_21-22hakone_mate7176

ここで一番人気のカレーパン(300円:税別)とりんごパン(240円:税別)を買って食べてみます。
201707_21-22hakone_mate7181

カレーパンは、富士屋ホテルで供されるカレーに限りなく近いとされるカレーが入っています。
201707_21-22hakone_mate7183

辛すぎず、マイルドなカレーがしっかりと入っています。
201707_21-22hakone_mate7184
結構ぎっしり入っているので、結構お腹にきますよー。

そして、こちらがりんごパン。ヘタの部分は普通のパンです。
中を開くと、りんごのフィリングがぎっしり。
201707_21-22hakone_mate7188
こちらは爽やかなりんごが甘く、カレーパンとコンビで食べるといいですね。

パンを食べて駅に戻りましょう。
201707_21-22hakone_mate7190
途中で嶋写真館を見たりしつつw
201707_21-22hakone_mate7191
・・・キンキンはアド街で撮影したやつだなこれ。

なお、NARAYA CAFE隣にある森メシは準備中になっていて入りませんでしたが、こんな甘酒サービスもやっています。
201707_21-22hakone_mate7192
この甘酒、100円で一杯のセルフサービスです。
すんごい味が濃くて、十分に冷たい。これ、見逃す人多いんですが結構ヒットですよ。ぜひ飲んでみたほうがいいです。

さて、戻ってきてんじゃ強羅に行こうと思ったら・・・。なんとこんなインフォメーションが!
201707_21-22hakone_mate7196

マジか・・・prz
そうそう、2015年に大涌谷が小規模噴火してからというもの、今まで以上に大涌谷の観光がしづらくなってしまったんですよね。
翌日、それを思い知らされることになります。
まぁ、この時点で夕方4時だったんで、もちろんロープウェイは乗れませんでしたけどね。
てなわけで、予定を変更してホテルに戻ります。
20170721_nik135

TJK箱根の森で豪華会席料理の夕げ

ホテルに戻り、荷物を受け取ってチェックイン。
20170721_nik136

なんかホテルの中にこんなバーラウンジもできていたようです。
20170721_nik137

入ってみると、おぅカラオケやるにはどでかいスクリーンだなw
20170721_nik142
飲み物の値段も超絶手頃なので、次回来る時はよってみようかな。

部屋に入って荷物を置いて、お風呂へ。
お風呂から上がったら、このホテルの名物「豪華会席料理」です。

これがおしながき。
201707_21-22hakone_mate7213

既にテーブルにはいくつか並べられています。
201707_21-22hakone_mate7216

せっかくの記念日なので、日本酒を別途オーダーしてみます。
201707_21-22hakone_mate7200
こちらから純米酒の「開運 涼々」を。
201707_21-22hakone_mate7214

201707_21-22hakone_mate7221

201707_21-22hakone_mate7208

201707_21-22hakone_mate7209

201707_21-22hakone_mate7212

201707_21-22hakone_mate7230

日本酒に加えて、豆アジの唐揚げと海老スティックもオーダー。
201707_21-22hakone_mate7227

201707_21-22hakone_mate7236

201707_21-22hakone_mate7233

201707_21-22hakone_mate7237

201707_21-22hakone_mate7240

二杯目の日本酒は同じく純米酒の水神。
201707_21-22hakone_mate7246

201707_21-22hakone_mate7249

201707_21-22hakone_mate7250

201707_21-22hakone_mate7252

ガッツリいただいて超お腹いっぱい!