2015台湾旅行三日目 

01/07/2017travelog2015台湾旅行, しらすチャーハン, 冰豆漿, 台湾, 小籠湯包, 済南鮮湯包, 阜杭豆漿, 鹹豆漿

はい、ちょっと間が開いてしまいましたが三日目行ってみましょう。
いよいよ、この日は旅のクライマックスで九份にも行ったんです。
その前に、朝からちょっと遠出してきました。

阜杭豆漿を求め長い行列に並ぶ

台北市民に大人気の朝ごはんを求め、朝から向かったのは善導寺の華山市場。
場所はこちらです。

歩いて20分程度です。途中にはこんな立派な建物も見えます。
20150118-day3-2
台湾の最重要機関の一つ、監察院ですね。
この監察院、台湾の国家公務員を監察する機関でして、監視カメラもいっぱいあります。事前に許可とらないと中の見学もさせてもらえません。

MRT善導寺駅近くに目指す建物があります。
20150118-day3-5
善導寺はちなみにこれ

MRT使うほどではない距離なんだなぁ。
20150118-day3-10

目印でっかいのですぐわかります。
20150118-day3-11
華山市場。 建物もでかいし

20150118-day3-4
こうやって行列が見えます

ここ、絶対に朝から並んでますので華山市場の看板が見えなくてもわかります。
俺達が着いたのが・・・朝の8時ちょい。その時点で100人以上並んでるんですからね。
20150118-day3-7
まぁ、こんな珍しいものを見るのも一興。
この赤と緑の郵便ポスト、どう違うかというと
20150118-day3-9
元々あったのがこれ。

20150118-day3-8
蒋介石が持ち込んだのがこれ。

赤のポストは日本でもおなじみ、日本統治下では赤のポストが台湾でも採用されてました。
ところが、蒋介石率いる中国国民党が、国共内戦で毛沢東に敗れ台湾に落ち延びた際に、中国で一般的だったこの緑ポストを広めました。
一時は赤のポストがなくなりかけましたけど、台湾国民の中では赤いポストが定着していたため、残され現在はこの2つが併存しているわけです。

で、この2つのポストは役割が明確に分かれてまして、赤いポストは特殊なもの、速達とエアメールを入れるものです。
緑のポストは一般のもの、台北市内とその他の地域向けの郵便物を入れるものです。
って、そんなことを調べているうちに列がどんどん進んでいきまして

20150118-day3-12
お店の2階が阜杭豆漿

20150118-day3-14
店の動線図があるのって珍しい

で、中入ってみますとこんな感じ。
20150118-day3-17
朝っぱらからなんでこんなに人がいるしw

20150118-day3-19
この人だかり・・・・。

20150118-day3-20
作ってる方は必死だわな。

20150118-day3-23
朝5時30分から働いているという絶望っぷり。いや、まだ暗いうちから準備してるよな(汗)

一番右の写真にある紙のとおり、ここの営業時間は午前5時30分!からお昼12時30分まで。
なお、モノが売り切れたら営業時間中でも終了とのこと。
なお、この階は他にもお店がいくつかあるんですが、圧倒的に阜杭豆漿に人が集中してます。

20150118-day3-18
こんな感じでいくつかあるんですよ

まぁ、とはいえこんだけ人が入ってると他の店はやってられませんわね。
グループで来ることをオススメします。

殺人的な混雑の中・・・・。
20150118-day3-26

おばちゃんにオーダー。
20150118-day3-27

一人がオーダー役、残りの数人で席を確保する、というのがベスト。
なんとか俺達も席を確保し・・・。
20150118-day3-28
さ、食べようw ちなみに、紙にあらかじめ書いて渡すと早いっすよ。

これは鹹豆漿(しぇんどうじゃん)という、温かい豆乳です。
20150118-day3-30

厚燒餅(ほうさおびん)あったかいクレープ
20150118-day3-29

これは蛋餅(だんびん)
20150118-day3-31
本当は、冷たくて甘い豆乳である冰豆漿(びんどうじゃん) と、焦糖甜餅(あーしーとぅてぃえんびん)も欲しかったんですが、忘れちゃいました。
鹹豆漿に浮かんでいる茶色いものは揚げパンのようなものです。
ただ、全然甘くはないです。豆乳はクセは少なくですが不思議な味がしました。
20150118-day3-33
豆腐は結構簡単に崩れますよー。

厚燒餅は餅のおいしさと 卵のおいしさが味わえる
20150118-day3-35

いずれの料理も卵多め、卵と生地の美味しさがしっかりしていて、豆乳のボリュームもあいまって食べ終わるとかなりお腹が膨れます。
蛋餅は、ネギの味わいが結構しっかりしていました。
鹹豆漿は、体調悪い時みたく何も食べたくない、っていう時でも入りますね。それだけ優しい味です。
みんな見事に完食しw 近くまで歩きます。

まぁ、5人だったらこんくらい余裕っすね
20150118-day3-32

お昼まで気長にぶらぶら台北散歩

なんせ台湾はお店が開くのが午前11時ってことで時間がもったいない。
近くのお店をいろいろまわってみます。
20150118-day3-40
有機商材を扱っているショップ

三菱の車のイベント・・・かな?
20150118-day3-46

他にもこんなイベントが・・・。
20150118-day3-50

20150118-day3-57

ビートルズのイベント、ちょっと心惹かれましたが、時間がないのでw
20150118-day3-55
時間がないといいつつ、50嵐でタピオカミルクティーをしっかりオーダーする俺たち。
こっからさらに歩きます。

20150118-day3-58
光華電子国際市場、今回はパスw

ここまでの道はこんな感じ。

光華国際電子市場は、PCヲタの俺としては結構ウキウキだったんですが、
今回はそっちメインではないので、スルーいたしました。
円高になったら、色々買いたいですね。

済南鮮湯包の絶品しらすチャーハンを食べる

なぜ歩くか。それはおいしいものを食べたいからだ!
・・・はい、ということでここまでずっと歩きまくってきたのは、このお店が目的です。
20150118-day3-60
済南鮮湯包、見つけにくいです。
このお店、ガイドに書いてある目印の銀行がもうなくてねぇ・・・。
ま、なんとか見つけましたけど。
場所載せておきます。

ここはなんといっても、しらすチャーハンが絶品です。絶対に来るべきです!
20150118-day3-62
ここもメニューに数を書き込む

20150118-day3-63
X印があるのも多かったですね

さっそく、小籠湯包としらすチャーハン、焼売をオーダー。
20150118-day3-65
小籠湯包です。小籠包と違うの。
ここは小籠包ではなく、小籠「湯」包となっています。違いはなんでしょうね。
中のスープの量なんでしょうか・・・。8個入りなんですが、見るからにでかいです。

小籠湯包 @160NT$

ここは結構薄皮でした。
20150118-day3-67
強くつまみすぎると中の肉汁があふれるほどの薄皮。猫舌の人でも食べられるほどに熱くなく十分にお肉の味を堪能できます。

これが超絶品のしらすチャーハン。@150NT$
5人全員がイチオシでした。
20150118-day3-69

たっぷりのしらす、卵と長ネギ
20150118-day3-72

具材はシンプルですが、素揚げされたしらす、塩コショウが抜群に効いた、パラリとしたご飯が最高!これをおかずにご飯を食べたいくらい!(誇張)

エビシューマイも8個入り。
20150118-day3-70
エビシューマイも多くのお店でメニューに有りますが、大体どこも同じですね。

エビシューマイ @160NT$

エビやお肉がつめこまれまくり。
20150118-day3-73
脂っこいもの全開でガンガン食っていますが、箸がとまりませんw
台湾に住む人は運動しないとガンガン太ってしょうがないですねホント。
こっからMRTに乗って西門町まで買い物に行ってきました。

西門町は、ガイドブックによると、渋谷とか原宿みたいな感じ。
20150118-day3-75

なるほど、たしかに人が多い!
20150118-day3-76

GENTLEMANというグループのイベントでしたね。
20150118-day3-81
ま、こんなグループどうでもいいw ショッピングがメインです。

台湾のドラッグストア大手 「康是美」
20150118-day3-79

10%引きのセールということで呼び込みしまくりんぐ
20150118-day3-80
ちょうど10%引きのセール中でした。
左の写真、「9折」というのは10%引きですよ、という意味です。
で、ここで色々買いつつまた華華大飯店へ歩いて戻るとw
ぶっちゃけ、そんなに遠くないですw

わんわんが(U^ω^)お出迎え。
20150118-day3-831
台湾は犬がすんごい多くて、ここでもお出迎えしてくれました。
これ、ホテルのすぐ近くです。
この後、ホテルでちょっと時間を潰していよいよ九份です。