2016台湾旅行〜寧夏路夜市で食べまくり〜

20/04/2017travelog2016台湾, 古早味豆花, 台北, 台湾, 圓環邊蚵仔煎, 官財板, 寧夏路夜市, 旺来蛋糕, 爆漿芋, 蛋黄芋餅, 阿婆飯糰, 香酥芋丸, 鶏肉飯

どもどもこんにちは。Griffin です。

いよいよ台湾旅行一日目のハイライト、夜市でございます(≧∇≦)b
やっぱり台湾といえば夜市ですねー<-(観光気分まるでなし)

それでは一気にいきましょう。

迷子になりやすい夜市初心者に最適。寧夏路夜市は一本道だぞ

去年は饒河街夜市でしたが、今年は寧夏路夜市という、より台北から近い夜市に行きました。
場所的にはだいたいこんな感じ。

歩いて20分くらいですね。

車とバイクに気をつけよう

巧の味からシーザーパークホテルに戻って一休み、荷物を絞って軽装に。
とっぷり陽も暮れた状態の台北中心部です。
IMG_20161115_190845

IMG_20161115_190849

・・・去年来て思いましたけど、やっぱり車とバイクが暴走しまくってますw ホーチミンと同じくらい。
青信号以外で渡ろうとすると、絶対にひかれます。
20161115117

こちらが寧夏路夜市の入り口です。
IMG_20161115_192829

これが寧夏路夜市のシンボルマークでしょうかね。
IMG_20161115_192908

旺来蛋糕

まず向かったのが旺来蛋糕。
波士頓派というシフォンケーキと水果蛋糕というフルーツケーキが、とてつもなくおいしいらしく、トモも大注目!
そして、みんな噂を聞きつけて来ているのか本当にすごい人気っぷりです。
この写真を見よ。
IMG_20161115_193211

波士頓派はフルサイズが100元。ハーフサイズが50元。
IMG_20161115_193426

水果蛋糕はフルサイズが160元。ハーフサイズが80元。
IMG_20161115_193430

なお、どちらも冷蔵庫で3日間程度保つそうです。短いので、お土産はちっと厳しいかも。
俺達はどちらもハーフサイズを購入。しかし、絶対にフルサイズ買ったほうがいいです。
あまりのおいしさに後悔します(汗)

香酥芋丸・蛋黄芋餅

次に向かったのが、香酥芋丸・蛋黄芋餅という揚げ餅のお店。
香酥芋丸は、タロイモ団子を丸めてそのまま揚げたもの(20元)で、
蛋黄芋餅は、タロイモ団子に肉でんぶと卵の黄身を入れて揚げたもの(25元)です。

こちらも大人気。お店の後ろの方まで行列ですw
IMG_20161115_194001

こんな感じ(笑)
IMG_20161115_193900

揚げる前はこんな色。
IMG_20161115_194110

揚がりたてを購入できるので、ハッキリ言って猫舌注意な熱さですw
IMG_20161115_194433

ホクホクしたタロイモの味わいがいいです。蛋黄芋餅の方が肉や卵黄が入っているので、味の豊かさは上ですね。

方家

そして次は鶏肉飯。魯肉飯をいち早く食べているので、鶏肉飯になると味わいがどう変わるのかも興味ありました。
IMG_20161115_194910

これが方家の鶏肉飯。30元。
テイクアウトでオーダーしたので、こんな紙の入れ物です。
20161115127

IMG_20161115_195314

鶏肉飯ですが、食べると飯にかかったタレと鶏肉、ごはんのマッチングが絶妙。鶏肉がジューシーで泣きそう。
さっぱり且つ食べごたえもある、ギリギリの濃さで何度もお替わりできちゃいます!これは是非とも食べるべき!
みんな感動するよ!(他に食べるものがいっぱいあったから、俺達はおかわりしなかったけどな!)

なお、ゆっくり食べたい場合は隣に広い食事場所が供されているので、空いていればこちらで食べるのもよし。
IMG_20161115_195635

官財板

次に見つけたのが官財板というお店。こちらは予定にない、ノーマークのお店でした。
IMG_20161115_195837

ここは、シチュー入り揚げパンのお店。
シチューだけじゃなく、デザートなどもできるみたいです。
IMG_20161115_195728

俺達はここで甘いもので一段落したかったので、クレームブリュレ(40元)をオーダー。
どうやって作るのか興味津々だったので、写真撮ってみました。

IMG_20161115_200032
パンをハサミでジョキジョキ・・・・。

IMG_20161115_200055
中をくり抜いて、具材をぬりぬり・・。

IMG_20161115_200108
見てると「おぉ、なるほどね!」と思いますが、いざ渡されると中の具材がとろける寸前なので、食べる難易度はかなり高いです。
IMG_20161115_200314

パンはアツアツ。中のブリュレはヒエヒエの温度差を楽しむ食べ物ですね。
食べる方は必死ですけどw

爆漿芋

しっかし、この人の多さはすごいですね。今回も行ってませんが、士林夜市はもっとすごいんですよね・・・。
どちらかといえば庶民的な夜市といわれる寧夏路夜市でこれなんですからね。
IMG_20161115_200749

次に向かったのが爆漿芋。爆笑じゃなく、爆漿。爆発しそうで不吉なw

IMG_20161115_201512

イケメンお兄ちゃんが二人でやっております。
4個で100元。
こちらもタロイモベースですかね。
IMG_20161115_201803

中がカスタードクリーム。さっきの官財板もそうですが、この系統の食べ物、台北で流行っているんでしょうか?
20161115140
外はアチチ、中のカスタードクリームもチョイアツでトロトロ〜。
こちらも食べる難易度高め(汗)

夜市行かれる人は、絶対にウェットティッシュ必須です。

圓環邊蚵仔煎

台湾夜市の名物の一つ、牡蠣オムレツもいっときましょー。(まだ食うんかい)圓環邊蚵仔煎は結構人気のお店です。
IMG_20161115_203155

ちなみに、トモは牡蠣が苦手なため、牡蠣オムレツはほぼ俺が独占して食べておりますw

お店はテイクアウトであれば、比較的すぐにありつけます。お店の前に並んでいる人は中で食べる人ばっかりです。
IMG_20161115_203452

牡蠣は日本の牡蠣よりも小ぶりですが、実はプリプリしており、かなりの数がオムレツに大量にインしている為、牡蠣好きにはとっても堪らない逸品となっております。
IMG_20161115_203822

古早味豆花

さ、ここで一休み(ぉ
古早味豆花で、ドウファを食べましょう。
IMG_20161115_204440

場所は夜市のすぐ近くです。

IMG_20161115_204510

自然風味!なんて胃に優しい響きでしょうw

IMG_20161115_204614

台湾の豆花やかき氷は本当にトッピングの種類が多いですよね。ここも例にもれず。
IMG_20161115_204653

IMG_20161115_205438

壁には日本で紹介された記事も。
IMG_20161115_204805

オーダーしたのはこちら。
豆漿豆花と粉圓豆花。
いずれも40元。
IMG_20161115_204904

甘さはほとんどありません。白い方は豆乳入りなので、胃を休める感じかな。
あ、豆乳は成分無調整ほどの味ではないですが、限りなくそれに近い感じの豆乳の味ですw

阿婆飯糰

実は、ここに来るまで阿婆飯糰というおにぎりのおいしいお店を探していたんですが、夜市のメイン通りにはなく、諦めて帰ろうとしていたんですね。そうしたら、夜市からちょっとだけ外れたところでお店を発見!
IMG_20161115_205937

で、驚いたのが行列の長さ。
IMG_20161115_205942

・・・マジすか(汗)
大人気じゃん!これは買わないと絶対後悔する!と思い、並びましたよ。
結構並びました。おばちゃんが一人でやっているらしく、流れが悪いんです。
IMG_20161115_210535

この人がおにぎりを作ってるおばちゃん。
IMG_20161115_212702

この人ともう一人でペチャクチャしゃべりながら売ってるんです。
台湾の人って、しゃべりながら物を売ってるんです。本当に器用ですw
実際の「おにぎり」はこんな感じです。
20161115168

ということで、結構食べた?かなり食べた?夜市。お腹パンパンです(汗)
こっから、もちろん歩いて駅まで。
そこからMRTで帰りましたよー。