2018台湾旅行二日目-高雄も余すことなく楽しむ-

travelog2018台湾旅行, 中山大学, 北極玄帝, 吳家金桔豆花, 方師傳點心坊, 春秋閣, 瑞豊夜市, 老周牌焼肉飯, 蓮池譚, 阿囉哈滷味, 高雄阿婆仔氷

どもどもこんにちは。 Griffon@stargryps です。

さて、台北に着いて一気に食べまくった次の日、いよいよ二日目は高雄に初上陸です。
前日にきっぷを購入した台湾高鐵(台湾新幹線)で移動しますよー。

台湾新幹線は乗る車両を間違えないこと

まずは中山駅から淡水信義線で台北車站駅へ。そこから台湾高鐵(台湾新幹線)以下、台湾新幹線と略 に乗り換えます。
20180428_004

台北車站駅の台湾新幹線乗り場には台南や高雄へ行こうとするお客さんたちで行列。
しかも、台湾新幹線は全ての駅に停車する各駅停車タイプ、快速タイプによって所要時間が異なるため、よーく見ないと「ハズレ」に乗ってしまいかねません(汗)
上の写真でいうと、1Bの7:46発左營(高雄)行きは、停車する駅が多いですが、7:31発は台北の次に板橋、台中しか止まりません。
俺たちが乗ったのはこの7:31発の左營行きでした。

なお、台湾新幹線は指定席が1両目から9両目、自由席は10両目から12両目の3両。
20180428_005
先頭で座れたものの、あっという間に車内は通路まで人が溢れんばかりの状態w
あとから気づいたんですが、前日に購入しようとしていたお弁当は車内販売やっていなかったそうなので、空腹のまま1時間半も新幹線に乗っている羽目になりましたとさw

20180428_006
左營駅は人がたくさんいて賑わってましたねー。
20180428_009
ぶっちゃけ、日本人よりも中国人や現地の人々の方が多かったです。

さ、こっから高雄在住の相方の友達(日本語少し話せる)と合流。友達のお姉さんが車を出してくれるということで、悠々と高雄観光にでかけます\(^o^)/

まずは朝ごはんにMy Warm Day

ここまで、全く食べていないので腹ぺこな俺たち。早速、台湾の朝ごはんとまいります。
とはいえ、台湾ローカルなところがいいよね、ということで来たのが「My Warm Day」という台湾で広く出店しているカフェ。

20180428_012

事前情報がないため、友達とお姉さんがいろいろ教えてくれますw
20180428_011

これはよくある蛋餅(ダンビン)という台湾風クレープ。中にお肉入ってました。この茶色い粉末の味がいかにも台湾!っていう感じでうまいのよ。25元。
20180428_014

20180428_017

貝果檸檬雞。60元。
20180428_019
貝果(ビーグォ)はベーグルのこと。檸檬雞はレモン風味のチキンのことです。
ベーグルは日本と同じ。穴が空いているのも万国共通。
20180428_020

錫蘭紅茶(セイロンティー)。ベーグルとセット(貝果系列の中に、套盤と書いてあるのがトレイ、つまりセットらしい)だったので10元だった気が・・・。
20180428_013

ぺろりと平らげ、高雄といえば代名詞、の蓮池譚へ。

蓮池譚は高いところが苦手な人は要注意

蓮池譚は高雄を代表する観光名所としてあまりにも有名ですね。実は車で移動中に天気雨が降った関係で曇っているように見えますが、夏の暑さでした(汗)
20180428_024

この龍から入り・・・
20180428_025

虎から出る。
20180428_026

台湾では龍が一番縁起がいい動物、虎が一番縁起が悪い動物と言われているそうです。
だから龍の口から入り、虎の口から出てくると、災いがなくなり、福が来るのだとか。
ちなみに、塔の中は螺旋階段になってまして、最上階まで登るとこんな高さになります。
20180428_028
けど、手すりないでやんの!通路も狭いもんだから、ぶっちゃけ悪ふざけするとガチで転落します((((;゚Д゚))))

蓮池譚の周りには他にも名所があります。これはそのうちの一つ。春秋閣。
20180428_031

20180428_033

合わせて見ておきたい、北極玄帝。
20180428_044
北極(=死)を司るという、なんとも中二病が好きそうなこの像。近くで寄れるので見てみると本当に大迫力です。
20180428_049
真下まで寄れる(゚∀゚) 蛇踏むなし・・・。

お金を入れるとおみくじを運んできてくれるからくりマッスィーンがあったり、怪しげな曲を流す人形があったりなど、カオスです。
20180428_041

20180428_048

20180428_042

ちなみに、玄帝像の下は廟になってまして入れます。
20180428_052
天井から柱から装飾が施されています。
20180428_050

こちらは啟明堂。中がキラッキラの建物で中に関羽が祀られていますが、みんなあまりの暑さでパスですw
20180428_030

これはサトウキビのドリンク。ちょうどいい場所にお店を構えているので、みんな買ってしまいますw
20180428_057
冷たくて甘くておいしい!

動画も撮影しているので、編集したらアップしますね。
20180428_058
では、お昼ご飯行ってみましょうー。

老周牌焼肉飯で焼肉飯!

魯肉飯、鶏肉飯があるんだったらやっぱりこれも普通あるよね?ということで、焼肉飯!が食べられるお店、老周牌焼肉飯へ。

色々支店があるようですが、今回は七賢三路沿いのお店。
20180428_059

みんなお腹へっていたので、焼肉飯!(中盛60元)そして、なぜかここでもオーダーした油豆腐(5元)。
20180428_063

加えて、大陸妹(レタスの炒めもの)30元と、空芯菜の炒めもの(30元)もオーダー。・・・ええ、緑の野菜摂らないといけませんし(・∀・)

これが大陸妹。味や食感はまるっきりレタスそのまんまです。お肉もちょこっと入っていてうまし!
20180428_064

焼肉飯はお肉のタレがもう少し多かったら嬉しいw けど、想像したまんま見たまんまの味でした。
で、この4件くらい隣りにあるまさに「ザ・現地人の食事」的なお店へ。

阿囉哈滷味はお酒が欲しいおつまみ盛り合わせ

阿囉哈滷味(アロハローメイ)という面白い名前のお店。滷味(ルーウェイ)という醤油で内臓とか肉とか豆腐とか煮込んだものを、お客さんが自分たちで選んで購入するいかにも台湾ローカルっぽいお店。
20180428_068
友達のお姉さんも大好きとのこと。現地の人が次から次から並んで大人気なのもびっくりです。
20180428_066
お店の下にある文字を見ると、「本店由二女兒親自主厨」とあり、お店は二人の娘によって所有されていますという意味ですね。
なんでも、この隣に全く同じお店があるのだとか・・・。気にしてませんでしたw

お値段表こちら。
20180428_067
お姉さんにおまかせで選んでいただいたので総額は不明w

はい、買ったのがこちらー。お店の隣にはイートインスペースがあり、食べることが出来ます。
20180428_069
袋が二重になっているので染み出してくる心配はありません。ビール片手に食べたかったところであります(・∀・)
確かに味は濃かったものの、モツは変な癖がなく中身を知らなければ「あ、おでん?」くらいの勢いで食べられます。

吳家金桔豆花と高雄阿婆仔氷でデザート食べまくり

濃いものを食べたので、デザート行きましょ。
阿囉哈滷味から小道を歩いて5分弱。吳家金桔豆花という豆花のお店へ。

ここ、探すのが結構難しいようです。
20180428_072

オーダーしたのは金柑豆花と小豆豆花。(ともに35元)
20180428_073

金柑は日本よりも酸味は若干マイルド。俺たちが金柑を普通に食べているのを見てなんともすっぱそうな顔をしている姉妹の顔が印象的でしたw
小豆の豆花の方がトータルで甘かったかな。さらりとした喉越しで何倍でもいけちゃいます。

んで、高雄に来てもやっぱり食べたい「マンゴーかき氷!」
はい。やってきたのはこちら。高雄阿婆仔氷。

20180428_082

経路でいうと、もう目と鼻の先。吳家金桔豆花から3分。

高雄で知らない人はいないという、超有名店。
20180428_076
20180428_078

芒果冰ももちろんありました。時価ということで、その年によって値段が結構変わるそうです。今年はマンゴーの当たり年だったそうですが。
20180428_077

オーダーから程なくして来たのがこちら!
20180428_079
奥にあるのは姉妹がオーダーしたのはチョコレートバニラミルク。(50元)

このマンゴーかき氷。前日に冰讃で食べたのがなんだったんだ、と思うしかないくらい、マンゴーのおいしさが天と地ほどあります。
20180428_080
マンゴーの果肉の柔らかさが、まず違う。適度な食感がありながらじゅわっととろけるようなうまさ。そして、果肉も果汁も甘み、酸味が非常に素晴らしい!
たぶんね、冰讃のアレは冷凍なんじゃね?と思っちゃうくらい違います。高雄のマンゴーはこんだけうまいんですね・・・。

この美味しさに大感動ですよ。おかげで翌日に冰讃もう一回行く予定だったのキャンセルしましたからねw

中山大学をハイキングする

さ、ここらでお腹いっぱいになったのでw 夜市までの時間つぶし&腹ごなしに中山大学へ行ってみましょう。
車で隧道口と呼ばれるトンネル前まで来て、そこからてくてくと歩いていきます。この中は涼しかったですね。
20180428_085
ちなみに、国立中山大学はこんだけ広いです。
20180428_086

学生もいましたが、観光客が多かったですね。
20180428_087

20180428_088

高雄湾にも出られます。
20180428_091

20180428_096

まさかこの季節に台湾来て海を見ることになるとは思いませんでしたw
結婚式をやっていたカップルもいましたねー。

カメラの撮影テストにもちょうどいい場所。
20180428_106

遊べる場所は結構たくさんあって、釣りをしている人や凧を上げている人、海に入っている人もいましたねー。
20180428_115

ガッツリ一時間半くらい時間を潰し、夜市が行われる場所へ移動ー。
20180428_124
大学内にこんなレトロなバスがあるんだね。

方師傳點心坊で自慢のパンを購入

さて、夜市に行く前にちょこっと寄り道。
方師傳點心坊というパン屋さんが非常に人気があるようで、そこに立ち寄ってみました。
高雄に色々お店があるんですが、今回はこちら。

羅宋パンというでかいパンがお目当てだとか・・・。
これか!
20180428_129
写真だと大きさが伝わりませんが^^; 大人の手、4個分くらいはあるデカさです。
よくあるパン屋さんのトレイ、あれが半分くらい埋まるサイズと考えてもらえればいいかと。

こんなのも購入ー。
20180428_130

さ、ここからまた移動して今回の高雄のメインイベント、瑞豊夜市に行ってみます。

高雄の夜市は瑞豊夜市こそ行ってみるべし

ガイドブックで高雄の夜市として必ず載っているのが六合夜市。ただ、地元民からすると「あれは夜市じゃないよー」だそうです。
この瑞豊夜市こそが高雄ローカルの夜市として行ってみるべき場所だとのこと。
動画をちょこっとだけお見せします。

動画にもある、杏鮑菇というエリンギの料理がすごいおいしかったですねー。

2時間位堪能したかな。
この瑞豊夜市だけは他の夜市と違い、車が入ってこない空き地のような場所でやっているんですねー。

たっぷり堪能して、夜10時頃に左營駅から台湾新幹線で台北車站へ。
20180428_136

ホテルに付いたのは日付変わった頃でしたとさw
相方の友達姉妹もとても楽しんでくれたようでよかったー。また今度合いましょうねー。

3日目は、買い物三昧の予定です!