2013箱根旅行二日目その2(ごはん)

2013箱根, 旅行記TJK箱根の森, 箱根

二日目の晩御飯です。

一日目に盛りだくさんのご飯を食べたわけですから、二日目も大いに期待できますね。

今宵のおしながきはこちら
今宵のおしながきはこちら

もはや、先付と前菜にいたってはどれがどれ、っていうくらい

見たことない会席料理の数々ですので

説明不能。というわけで写真を一気にどん。

[wc_row][wc_column size=”one-fourth” position=”first”]

これがまず目の前に おかれます
これがまず目の前に
おかれます

[/wc_column][wc_column size=”one-fourth”]

先付は素人には無理ですな
先付は素人には無理ですな

[/wc_column][wc_column size=”one-fourth”]

前菜その1
前菜その1

[/wc_column][wc_column size=”one-fourth” position=”last”]

前菜その2
前菜その2

[/wc_column][/wc_row]

[wc_row][wc_column size=”one-third” position=”first”]

炙りカツオのタタキは 香ばしくて脂もおいしい
炙りカツオのタタキは
香ばしくて脂もおいしい

[/wc_column][wc_column size=”one-third”]

松茸の土瓶蒸し キタ━(゚∀゚)━! これが一番嬉しかった
松茸の土瓶蒸し
キタ━(゚∀゚)━!
これが一番嬉しかった

[/wc_column][wc_column size=”one-third” position=”last”]

お酒も進む進む! 地元の日本酒、箱根山
お酒も進む進む!
地元の日本酒、箱根山

[/wc_column][/wc_row]

 

この夕食で嬉しかったのは松茸の土瓶蒸し。

おしながきを一目見て、すぐ目が止まりました。

土瓶蒸しってテレビでは見たことありましたが、実際に見るのははじめて

しかも、松茸とエビが入ってるとか感涙にむせぶおれのお腹

(要は、受け入れ準備OKということで)

ちびちび飲んで美味しさを存分に味わいました。

お吸い物自体の美味しさもさることながら、松茸とエビからおいしさが

存分に出ていて、これだけでご飯2杯は楽勝だぜ!

もちろん、日本酒愛好家の俺ですから、お酒もオーダーしております。

しかも、この大きさでも格安料金(値段は言えない)ですからね・・・。

さ、まだまだいくよー。

[wc_row][wc_column size=”one-fourth” position=”first”]

焼き物に・・・
焼き物に・・・

[/wc_column][wc_column size=”one-fourth”]

海老芋に牛蒡、紅葉麸が 色鮮やかですな。
海老芋に牛蒡、紅葉麸が
色鮮やかですな。

[/wc_column][wc_column size=”one-fourth”]

蟹は鱈場、ずわいを! 毛ガニはなかったなー
蟹は鱈場、ずわいを!
毛ガニはなかったなー

[/wc_column][wc_column size=”one-fourth” position=”last”]

牛ロースの鍬煮!ナスでかい・・・
牛ロースの鍬煮!ナスでかい・・・

[/wc_column][/wc_row]

俺、昔っからナスとしいたけは苦手なんですが、こういう外で食事するところでは

我慢して食べるor飲み込むことにしています。

たいてい、食べられることが多いんですけどね。

やっぱり、プロが作ると美味しく食べられるんだよなー。なんでだろう。

昨夜の失敗を糧に、 食事はこの時点で もらいました
昨夜の失敗を糧に、
食事はこの時点で
もらいました

会席料理の常識では、ごはんと赤出汁、漬物のいわゆる「食事」は

最後の方に出てくるわけですが、今回は酢の物の前に出してもらいました。

やっぱり、おかずをネタにご飯食べたいからね。

最後はたっぷりのデザートで〆
最後はたっぷりのデザートで〆

マンゴープリンと柿、りんごのコンポートなどなど。

ここは本当に食事に大満足です。いや、食事だけじゃないんだけどね。

会員制なんですが、毎年大人気なのもうなずけます。

さ、最終日ですぞー。