2015台湾旅行二日目 名所巡りと小籠包

2015台湾, 旅行記ホテルオークラ, 中正紀念堂, 忠烈祠, 杭州小籠湯包, 福大山東蒸餃大王, 蒸餃, 行天宮

@stargryps ですこんにちは。

初日からおいしいものを食べて満足な5人旅。この日はバスツアーで定番な場所を巡ります。

それでは今回も行ってみましょう。

朝はコーヒーショップでモーニング

さて、朝は近くのコーヒーショップでモーニングです。

フラワーホテル近辺の「ダンテコーヒー」、「the Base」、「セブン-イレブン」の

いずれかでモーニングセットを食べられるチケットがついてきてましたので、

ダンテコーヒーに行ってみました。

朝は8時からオープン
朝は8時からオープン

ガイドさんの説明によると、台湾は朝からやっているお店は殆ど無いそうです。

やっているのは、コーヒーショップや24時間営業のお店など。

台湾のお店の開店は朝11時からが多い。んで、夜は夜市があるから23時くらいまでという

「遅寝遅起き」。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

店内はこんな感じ
店内はこんな感じ

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

値段は日本よりも安いですね。
値段は日本よりも安いですね。

[/wc_column][/wc_row]

オーダーして10分程度でやってきました。

ハムエッグマフィン、ポタージュ、コーヒー
ハムチーズマフィン、ポタージュ、コーヒー

来て思ったのは「卵率高っ!」ということ。

マフィンの隣にあるスクランブルエッグもどきはパッサパサw

ま、とりあえず胃に流し込んでみます。

半日あれば巡れる台北名跡

歯磨いて最終確認して午前8時にホテル前集合。

バスにピックアップしてもらい、市内観光へ。まずは「行天宮」。

はっきり言って、ここの存在は知りませんでした。

じじばば率高し
じじばば率高し

ここは三国志史上の最高武将の一人である「関羽雲長」が祀られている廟。

(関羽だけ祀られているわけではないですよ)

青龍偃月刀、赤兎馬の文字が
青龍偃月刀、赤兎馬の文字が

ここでお祈りして台湾のお茶を飲みまくり。

[wc_row][wc_column size=”one-third” position=”first”]

大山茶芸というお茶のショップ
大山茶芸というお茶のショップ

[/wc_column][wc_column size=”one-third”]

この人、日本語ペラペラでした
この人、日本語ペラペラでした

[/wc_column][wc_column size=”one-third” position=”last”]

阿里山烏龍茶、普洱茶、東方美人茶など
阿里山烏龍茶、普洱茶、東方美人茶など

[/wc_column][/wc_row]

ここで日本語ペラペラの先生に「ジャパネットたかた」ばりのお茶の営業トークが。

思わず買いそうになってしまった。

様々な台湾のお茶を飲みまくったので、トイレに駆け込みまくりましたw

続いて、中正紀念堂へ。

「中正紀念堂」とは、蒋介石のお墓でして、この周りに国家戯劇院、国家音楽堂

つまり、日本でいうところの国立芸術劇場クラスがあるところですね。

ここ、とにかくでかいです。

[wc_row][wc_column size=”one-third” position=”first”]

これが国家戯劇院
これが国家戯劇院

[/wc_column][wc_column size=”one-third”]

これだけだと大きさわかりにくいか
これだけだと大きさわかりにくいか

[/wc_column][wc_column size=”one-third” position=”last”]

奥にあるのが国家音楽堂
奥にあるのが国家音楽堂

[/wc_column][/wc_row]

この中正紀念堂や周辺施設は中国文化・思想(中華思想)を具現化してるので、

詳しくはWikipediaを見てもらうとして。

中正紀念堂 – Wikipedia

本当に大きさに圧倒されちゃって・・・。

[wc_row][wc_column size=”one-third” position=”first”]

人の大きさと比較してみてください
人の大きさと比較してみてください

[/wc_column][wc_column size=”one-third”]

廟内にある蒋介石坐像
廟内にある蒋介石坐像

[/wc_column][wc_column size=”one-third” position=”last”]

蒋介石坐像から広場を見る
蒋介石坐像から広場を見る

[/wc_column][/wc_row]

本当はもっとゆっくり見たいところですが、次の場所へ・・・。

このあと、近くの免税店行ってパイナップルケーキの試食をしてw

そのあとは昼食。台湾料理というか中華料理を食べましたね。

で、足裏マッサージを体験した後に訪れたのがこちら。

忠烈祠の衛兵交代式はぜひ観よう

忠烈祠も観光客でいっぱい
忠烈祠も観光客でいっぱい

忠烈祠、正しくは「国民革命忠烈祠」でして、ここは辛亥革命をはじめとした

中華民国の建国・革命で命を落とした人や日中戦争で命を落とした人、

つまり英霊を祀っている祠。台湾版・靖国神社といったところでしょうか。

ここの儀仗兵交代式が台湾を代表する観光名物です。

[wc_row][wc_column size=”one-third” position=”first”]

みんな、ある人達を追っています
みんな、ある人達を追っています

[/wc_column][wc_column size=”one-third”]

追われているのはこの衛兵たち
追われているのはこの衛兵たち

[/wc_column][wc_column size=”one-third” position=”last”]

1時間毎に行われる為 衛兵の行進するとこだけ 色が変わってます
1時間毎に行われる為
衛兵の行進するとこだけ
色が変わってます

[/wc_column][/wc_row]

毎時丁度になると行われる衛兵交代式、ちょうど始まったあたりで見ることができました。

衛兵の邪魔をされないよう、まわりに行進中の衛兵をガードする兵がついています。

衛兵交代式を見守るガヤ
衛兵交代式を見守るガヤ

衛兵交代式は一回20分。つまり、微動だにしない時間は40分ということですね。

儀式が終わるごとに身だしなみも直してもらいます
儀式が終わるごとに身だしなみも直してもらいます

終わって微動だにしない時間帯、こんな洗礼が待っています。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

様は本当にかっこいい
様は本当にかっこいい

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

写真撮られまくりんぐ
写真撮られまくりんぐ

[/wc_column][/wc_row]

儀式の中で路面と激突する機会が 多いソールと銃底部には金属付き
儀式の中で路面と激突する機会が
多いソールと銃底部には金属付き

この儀式、雨の中でもやってるんでしょうか。聞いてみればよかったな。

台北来たらここは絶対行かないとダメですね。観ないと損しますよ。

儀式の様子は整然と美しいです
儀式の様子は整然と美しいです

次は故宮博物院に行って、死ぬほどの人だかりに囲まれながら豚の角煮と白菜他を観ました。

写真はありませんwだって撮影禁止prz…

いや、人が多すぎて写真撮るどころじゃねーし。

撮影したのこれだけ
撮影したのこれだけ

ただ、去年上野の東京国立博物館で開催された

東京国立博物館 – 展示 日本考古・特別展(平成館)(休館中) 特別展「台北 國立故宮博物院−神品至宝−」

が、人と( ̄(エ) ̄) もとい、「人と熊」、「翠玉白菜」を見るのに数時間かかったのに、

この時は20分かからなかったですねw ま、立ち止まって見るのも禁止でしたけど。

さて、このあと台北市内に戻って16時に解散。

ツアーで疲れたら美味しいもので満足しよう

こっからはまたまた、おいしいもの巡り(台北市内散策)です。

台北市内に戻ってきました
台北市内に戻ってきました

行ったのはホテルオークラ。

大倉でかいっす
大倉でかいっす

場所はMRT中山駅の近くですね。

ここでのお目当ては、パイナップルケーキ。結構高い!しかも重い!

買い物した後、重さがずしっときました。

[wc_row][wc_column size=”one-third” position=”first”]

パンも売ってます。
パンも売ってます。

[/wc_column][wc_column size=”one-third”]

メインはコイツです。
メインはコイツです。

[/wc_column][wc_column size=”one-third” position=”last”]

普通のケーキも売ってます
普通のケーキも売ってます

[/wc_column][/wc_row]

みんなでパイナップルケーキを購入して、ここからまたちょっと歩いて行ったのがこちら。

福大山東蒸餃大王。ホテルオークラからのマップはこんな感じ。

MRT中山駅からも近いです。

ラッキーな事にすぐ入れました
ラッキーな事にすぐ入れました

蒸し餃子の名店のようで、お店の前にも広告が。

中は台湾らしい光景が見られます。

[wc_row][wc_column size=”one-third” position=”first”]

高く積み上がったせいろ、狭い店内
高く積み上がったせいろ、狭い店内

[/wc_column][wc_column size=”one-third”]

いかにも北東アジアって感じの風景
いかにも北東アジアって感じの風景

[/wc_column][wc_column size=”one-third” position=”last”]

メニューも日本語対応
メニューも日本語対応

[/wc_column][/wc_row]

ここでオーダーしたのは、名物の蒸餃(蒸し餃子)、紅油抄手(四川風ワンタン)、酸辣湯。

テーブルではなく、カウンターだったのでちょっと狭かったけど。

[wc_row][wc_column size=”one-fourth” position=”first”]

辛さを求めたい人向け
辛さを求めたい人向け

[/wc_column][wc_column size=”one-fourth”]

紙の取り皿とプラのレンゲ 超エコ!
紙の取り皿とプラのレンゲが超エコ!

[/wc_column][wc_column size=”one-fourth”]

酸辣麺、日本のものよりおいしい
酸辣麺、日本のものよりおいしい

[/wc_column][wc_column size=”one-fourth” position=”last”]

「四川風ワンタン」でした
「四川風ワンタン」でした

[/wc_column][/wc_row]

最も謎だったのがこの四川風ワンタン。紅油抄手という字から辛そうなイメージでしたが、

ピーナッツの粉が入っているというおかしな感じで、辛くはなかったです。

ワンタン自体もやわらかく、お肉の味がたっぷりでした。

酸辣湯は、日本で食べるよりもおいしいのは当たり前でしたね。

日本で食べるものは、酸味が際立ちすぎているような・・・。

あ!蒸し餃子の写真撮り忘れた
あ!蒸し餃子の写真撮り忘れた

蒸し餃子は、名物というだけあって蓋を開けた瞬間の湯気でまず楽しめる。

そして、箸で摘んでレンゲに載せて食べると、肉汁じゅわっ!とまるで小籠包のような感動。

醤油とすりおろしにんにく、ラー油のタレをつけてもいいんですが、

それがなくても中の餡のうまさで「ここに来てよかった!」と思えるほど。

台湾の一品料理いわゆる「小吃」には思わず唸ってしまいます。

お値段ですが、蒸餃が@85NT$、紅油抄手が@70NT$、酸辣湯が@75NT$でした。

で、お店を出てびっくり。

この大行列で店出るのも一苦労
この大行列で店出るのも一苦労

というわけで、ここに来たい人は早めに来ることをオススメします。

ヘタすると、蒸餃完売!ということもあるそうです。

で、さっぱりした飲み物飲みたいよね、ということでこちらへ寄り道。

タピオカドリンクのチェーン店 50嵐
タピオカドリンクのチェーン店
50嵐

台湾全土にあるタピオカドリンクのチェーン店である「50嵐」。

読みは「いがらし」だそうです。

すぐ近くです。

昼間はこんな感じ。

トモ達に頼んだ結果、一番人気の烏龍茶ベース、無糖のタピオカドリンクになりました。

台湾は夏超暑い盆地の国。基本的に飲み物は糖分入りです。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

店員の女の子はかわいかった。
店員の女の子はかわいかった。

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

甘いモノダメな人は無糖を選びましょう。
甘いモノダメな人は無糖を選びましょう。

[/wc_column][/wc_row]

このあとは、近くのQSquareまでお散歩。

Qsquareは台北車站駅の反対側にあるショッピングプラザ。

[wc_row][wc_column size=”one-third” position=”first”]

20150117-day2 (125)

[/wc_column][wc_column size=”one-third”]

その名のとおり、生姜の化粧品屋さんがあります
その名のとおり、生姜の化粧品屋さんがあります

[/wc_column][wc_column size=”one-third” position=”last”]

女性陣、物色中
女性陣、物色中

[/wc_column][/wc_row]

このあと、更にパイナップルケーキを購入して台北車站駅まで徒歩で移動。

台北車站駅脇。 前に見えるのは新光三越ビル
台北車站駅脇。
前に見えるのは新光三越ビル

移動マップはこちら。

で、荷物をホテルに置いて再び新光三越ビルへ再度買い物。

本格小籠包は鼎泰豊だけじゃない

タクシー5人相乗りという、日本では捕まるかもしれないw乗り方をしつつ、

晩御飯のところへ。台湾のタクシー、超怖いですよ。

時速60km以上でバンバン追い抜きやるしw

着いたのがこちら。

鼎泰豊だけじゃないんです
鼎泰豊だけじゃないんです

お店はわりと広いです。

メニュー表です
メニュー表です

[wc_row][wc_column size=”one-fourth” position=”first”]

20150117-day2 (134)

[/wc_column][wc_column size=”one-fourth”]

20150117-day2 (137)

[/wc_column][wc_column size=”one-fourth”]

20150117-day2 (146)

[/wc_column][wc_column size=”one-fourth” position=”last”]

20150117-day2 (144)

[/wc_column][/wc_row]

今回オーダーしたのが、

小籠湯包 @120NT$、角瓜蝦仁湯包 @200NT$、南瓜糕 @100NT$、小菜 @50NT$。

ヘチマとエビ入り小籠包、緑がヘチマですね。
ヘチマとエビ入り小籠包、緑がヘチマですね。

ここの小籠包、鼎泰豊のように薄い皮で肉汁たっぷり。

胡椒が効かせてあるみたいで、ピリッとした味わいがあります。

かぼちゃの餡が優しい甘さです
かぼちゃの餡が優しい甘さです

このスイーツ、完全に別腹です。

タロイモの甘み、かぼちゃの甘み、どちらでしょうか?

すごいやさしい甘さで、満腹のお腹も喜んでおります。

女性陣も大満足のこの小籠包、また来たいですね。

[table id=42 /]

[table id=43 /]

[table id=44 /]